学部・大学院・付属機関等

【教職員向け】授業形態と各種ツールについて

本学では、遠隔等授業の実施にあたり、学習支援システムMoodleとMicrosoft 365 Educationからなるシステムを提供しますが、授業の形態、履修者数、使用目的でそれらのシステムは利用できず、他のツールを利用する場合も想定されます。

このページでは、授業形態と遠隔等授業のツールの使い分けを考えるための参考情報を提供します。

ツールの比較について

comparison.png

※ 2020/5/15 より本学でもTeams会議における参加者最大画面数が9に変更されています。

授業形態と各種ツールの使い分け

2020/4/16 時点での情報です。

【凡例】

  • 赤の人型:教員にマイクが必要
  • 青の人型:教員と学生の両方でマイクが必要
  • 緑の人型:学生がパソコンを持っていることが前提
  • オレンジの旗:オンデマンド形式の授業で対応可能

オンライン授業.png

(提供)経済学部齋藤朗宏准教授

keyboard_arrow_upTOP