学部・大学院・付属機関等

パスワードの利用について

パスワードは、あなたのプライバシーやセキュリティを守る大切な鍵です! パスワードが他人に知られると、不正にサービスを利用されて被害を受けることになります。安全なパスワードを適切に設定し、責任をもって管理しましょう。

◆ 初期パスワードの変更

大学が発行する初期パスワードを、そのまま利用しないでください。できるだけ早く、新しいパスワードに変更してください。

◆ パスワードの作成

以下の点を守って、パスワードを設定してください。

  1. 1. ある程度の長さの文字列にしてください。
  2. 2. 他人から推測されにくいものにしてください。
  3. 3. 英字と数字が混在したものにしてください。
  4. 4. 他のWebサイトで使用しているパスワードを使い回さないでください。

 

使用してはいけない危険なパスワードには、次のようなものがあります。

  1. 1. 短すぎる文字列。
  2. 2. 自分の知っている人の名前、ニックネーム、電話番号、誕生日等。
  3. 3. 商品名や年号、わかりやすい文字列(Windows, 1999, abcd, love, XYZ 等)。
  4. 4. 辞書に存在する単語。
  5. 5. 上記 (1), (2), (3) の数字や文字の組み合わせ。

◆ パスワードの管理

以下の点を守って、パスワードを管理してください。

  1. 1. 他人にパスワードを教えないでください。
  2. 2. 他人にパスワードを知られないようにしてください。
  3. 3. パスワードを忘れないようにしてください。
  4. 4. パスワードを他人に知られてしまった可能性がある場合は、直ちにパスワードを変更してください。

◆ 他人のIDとパスワードの使用禁止

他人のIDとパスワードを無断で使用したり、公開したりしないでください。「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」では、それらの行為が禁止されています。

◆ 大学外でのパスワードの利用

学外から本学の情報システムにアクセスする場合は、以下の点を守ってください。

  1. 1. 暗号化が行われていない無線LANシステムを利用しないでください。
  2. 2. 本学の管理下にない不特定多数の人が利用可能なパソコンを利用しないでください。

◆ パスワードに関する手続き

  1. 1. パスワードを忘れた場合には、学生証を持参し、本館6階E-606「情報総合センター学生窓口」に来てください。申請後、パスワードを初期化します。
  2. 2. 他人にパスワードを使用された場合やその危険が発生する恐れがある場合は、直ちに「情報総合センター学生窓口」にその旨を報告して、指示に従ってください。

 

北九州市立大学情報総合センター

keyboard_arrow_upTOP