学部・大学院・付属機関等

情報機器の利用について

◆ 迷惑行為の禁止

大学の共用パソコンやプリンタ等を利用する場合は、以下のような行為をしないでください。

  1. 1. 物理的に損傷させる行為
  2. 2. 許可のない長時間の占有行為
  3. 3. プリンタの紙詰まりや紙切れ、トナー切れ等の放置行為
  4. 4. ネットワーク帯域の占有行為
  5. 5. 教育・研究等と全く関係のない目的に使用する行為

◆ 遵守行為

大学の共用パソコンやプリンタ等を利用する場合は、以下の点を守ってください。

  1. 1. パソコンの使用後は、電源を切ってください。
  2. 2. プリンタで無駄な印刷をしないでください。
  3. 3. 操作中に一時的に席を離れる場合は、パソコンをロックしてください。
  4. 4. 出所の定かでないソフトウェアを使用しないでください。

◆ 個人が所有するパソコンや外部記憶メディアの利用

個人が所有するパソコンや外部記憶メディア(USBメモリや各種メモリカード等)を利用する場合は、以下の点を守ってください。

  1. 1. 重要なデータを保存する場合は、暗号化してください。
  2. 2. 重要なデータが保存されているパソコンや外部記憶メディアは、第三者が入手できないように管理してください。
  3. 3. 安全性が保証できない外部記憶メディアを利用しないでください。
  4. 4. 使用済みのパソコンや外部記憶メディアを譲渡、または廃棄する場合は、記録されているデータが復元されることのないように、専用ツールを用いて消去するか、物理的に破壊してください。

◆ 個人が所有するパソコンのネットワーク接続

個人が所有するパソコンを大学のネットワークに接続して利用する場合は、以下の点を守ってください。

  1. 1. 利用しているOSやソフトウェアを最新の状態に保ってください。
  2. 2. ウィルス対策ソフトウェア等をインストールして、ウィルス情報データベースを最新の状態に保ってください。
  3. 3. ファイルの自動公衆送信機能を持ったP2Pソフトウェアを使用しないでください。
  4. 4. 教育・研究等と全く無関係の目的に利用しないでください。
  5. 5. ネットワーク帯域を圧迫するような行為をしないでください。
  6. 6. 大学のネットワークの安全性を脅かすような行為をしないでください。

◆ 危機管理

以下のような場合は、速やかに情報総合センターに連絡してください。

  1. 1. OSやソフトウェア、または、大学のネットワークについて、セキュリティ上の脆弱性等の不具合を見つけた場合
  2. 2. 大学のネットワークにて、機密情報や個人情報、著作権侵害の恐れがあるコンテンツ等が公開されていることを見つけた場合
  3. 3. インターネット上にて、大学の機密情報や大学関係者の個人情報等が公開されていることを見つけた場合
  4. 4. インターネット上にて、大学が権利を有するコンテンツが無断で使用されていることを見つけた場合

※連絡先:本館6階E-606「情報総合センター学生窓口(TEL093-964-4039)」にお願いします。ただし、日曜・祝祭日は対応できません。

北九州市立大学情報総合センター

keyboard_arrow_upTOP