ひびきのキャンパス

村上 洋/ムラカミ ヒロシ/Hiroshi Murakami

村上 洋/ムラカミ ヒロシ/Hiroshi Murakami

所属 【学部】機械システム工学科
【大学院】環境工学専攻機械システムコース
顔写真.jpg
役職/職名 准教授
学位(授与機関) 博士(工学)(九州大学)
担当科目 【学部】加工学、微分積分Ⅱ、加工法実習、機械設計製図Ⅰなど
【大学院】加工学特論
略歴 1999年 九州大学工学部知能機械工学科 卒業
2001年 九州大学大学院工学研究科知能機械システム専攻 修了
2001年 富士写真フイルム株式会社 入社
2002年 福岡県(福岡県工業技術センター) 入庁 
2008年 鹿児島大学 助教
2010年 九州産業大学 講師
2012年 北九州市立大学 准教授
専門分野 微細形状計測、加工計測

業績紹介

【最近の主な論文】

Murakami H, Katsuki A, Sajima T. Development of Touch Probing System Using a Fiber Stylus. Fibers. 2016;4:13.

Murakami H, Katsuki A, Sajima T, Fukuda M. Reduction of Liquid Bridge Force for 3D Microstructure Measurements. Appl Sci-Basel. 2016;6:11.

Ali MH, Katsuki A, Sajima T, Murakami H, Kurokawa S. Control strategy of developed mechanical actuator in measuring hole surface parameter. Int J Adv Manuf Technol. 2016;84:777-86.

Murakami H, Katsuki A, Sajima T, Uchiyama K. Fabrication of Ultra-Small-Diameter Optical-Fiber Probe Using Acid-Etch Technique and CO2 Laser for 3D-Micro Metrology. International Journal of Automation Technology. 2017;11:699-706.

Katsuki A, Sajima T, Murakami H, Hazrat AM, Ohnishi O, Akashi K. Development of a laser-guiding-type deep small-sized hole-measurement system: Measurement accuracy. Precision Engineering. 2020;63:18-32.
https://doi.org/10.1016/j.precisioneng.2019.12.012

Hiroshi Murakami, Akio Katsuki, Takao Sajima, Kosuke Uchiyama, Ichiro Yoshida, Yasuo Hamano, Hiroshi Honda, Development of measurement system for microstructures using an optical fiber probe: improvement of measurable region and depth, Measurement Science and Technology, 2020
https://doi.org/10.1088/1361-6501/ab7efc

Hiroshi Murakami, Akio Katsuki, Takao Sajima, Kosuke Uchiyama, Ichiro Yoshida, Yasuo Hamano, Hiroshi Honda, Investigation of Factors Affecting Sensitivity Enhancement of an Optical Fiber Probe for Microstructure Measurement Using Oblique Incident Light, applied sciences, 10, 3191, 2020
https://doi.org/10.3390/app10093191

Hiroshi Murakami, Akio Katsuki, Takao Sajima, Kosuke Uchiyama, Keisuke Houda, Yuta Sugihara. Spindle with built-in acoustic emission sensor to realize contact detection. Precision Engineering. 2021;70:26-33.
https://doi.org/10.1016/j.precisioneng.2021.01.017

研究内容紹介

【光ファイバプローブを用いたマイクロ三次元形状測定機の開発】
 近年の微細加工技術の進歩に伴い,微細形状を測定する重要性は増加している.特に,微細金型やMEMS,マイクロマシン等のマイクロ部品,各種ノズル穴,光通信機器,医療機器などの微細形状の測定技術が各機器の高機能化のために要望されており,これまでに各種方法が提案されている.我々はこれまでに,直径が10µm以下の微小径穴内壁の表面粗さや真円度,真直度,円筒度,穴径などの形状精度を高精度に測定することを目的とし,微小径・低測定力・高アスペクト比のプローブが容易に得られ,測定範囲が広く走査プローブとして利用可能な光ファイバを用いた新しい測定原理を提案している.

【加工状態監視機能を有するセンサビルトイン空気静圧軸受エアタービンスピンドルの開発】
 本研究では,空気静圧軸受エアータービンスピンドルと各種センサを組み合わせることで,安価で簡単に微小径工具の折損および工具摩耗,スピンドルの異常などをリアルタイムに検出することが可能な超高速エアータービンスピンドルの開発を目的とする.

詳細は下記リンク先の研究室ホームページをご覧ください.

リンク集

研究室ホームページはこちら

keyboard_arrow_upTOP