学部・大学院・付属機関等

国際環境工学部〔ひびきのキャンパス〕

環境・情報技術を世界的な規模で研究。求めるのは、人と地球のしあわせな関係。

今、私たちが利用している技術から生じる問題は、地域を越えてアジア、さらには地球規模に広がる要素を持っています。その一方で、地域から世界へとネットワークをつなげていくことにより、問題の解決もまた、可能となるのです。 国際環境工学部は、地域・アジアのネットワークを考えています。

○エネルギー循環化学科

 自然に学ぶことで有効な物質環境システムの開発を目指す。

○機械システム工学科

 製品とプロセスにおけるエネルギー・資源効率を高める環境設計を推進。

○情報システム工学科

 人・社会・文化が共存し、発展・持続可能な情報技術について考える。

○建築デザイン学科

 新発想でクリエイティブな要素に満ちた都市空間をデザインする。

○環境生命工学科

 バイオテクノロジーでよりよい社会を創造する人材を育成。

基本データ

学部開設 平成13年(2001)4月
キャンパス ひびきのキャンパス(北九州市若松区)
学生数 こちらへ
keyboard_arrow_upTOP