ひびきのキャンパス

早見 武人/ハヤミ タケヒト/Takehito Hayami

早見 武人/ハヤミ タケヒト/Takehito Hayami

所属 【学部】情報システム工学科
【大学院】情報工学専攻 融合システムコース

hayami1.jpg

役職/職名 准教授
学位(授与機関) 博士(工学)(九州大学)
担当科目 電気回路,電磁気学
略歴

福岡県生まれ
1992-1998 九州大学工学部情報工学科,大学院システム情報科学研究科修士課程
1998-2000 松下電工株式会社(パナソニック ライフソリューションズ社)
2000-2003 九州大学大学院システム情報科学府博士後期課程
2003-2006 広島市立大学助手(情報系)
2006-2009 九州大学助手・助教(医学系)
2009-2020 岡山大学講師(機械系)
2020- 北九州市立大学准教授

専門分野 医用生体工学,視覚心理,電気生理,生体計測

業績紹介

<眼科>

早見武人・中尾新太郎・海津嘉弘・園田康平: トップハット変換を用いた光干渉断層血管撮影画像における径別流路長の解析, 電気学会論文誌E, 140, 70-71, 2020.

Y. Kaizu, S. Nakao, M. Arima, T. Hayami, I. Wada, M. Yamaguchi, H. Sekiryu, K. Ishikawa, Y. Ikeda, K. H. Sonoda: Flow density in optical coherence tomography angiography is useful for retinopathy diagnosis in diabetic patients, Scientific Reports, 9(1), Article 8668, 2019. 

Y. Kaizu, S. Nakao, S. Yoshida, T. Hayami, M. Arima, M.Yamaguchi, I. Wada, T. Hisatomi, Y. Ikeda, T. Ishibashi, K.H. Sonoda: Optical coherence tomography angiography reveals spatial bias of macular capillary dropout in diabetic retinopathy, Inv. Ophthalm. Vis. Sci., 58, 4889-4897, 2017.

<脳神経外科>

K. Samura, Y. Miyagi, T. Okamoto, T. Hayami, J. Kishimoto, M. Katano, K. Kamikaseda: Short circuit in deep brain stimulation, J. Neurosurg., 117, 955-961, 2012.

宮城靖・諸岡健一・福田孝一・陳献・早見武人・岡本剛・砂川賢二・飛松省三・吉浦敬・佐々木富男: デジタル画像処理技術を用いた脳座標アトラス作成法, 機能的脳神経外科, 49, 82-83, 2010.

<消化器外科>

山本厚行・星野洋・柏木正徳・河村亮・小岩弘子・澤田一哉・大内田研宙・早見武人・諸岡健一・剣持一・田上和夫・橋爪誠: ドーム型スクリーンを用いた内視鏡外科手術向け立体映像提示システムの開発と手術手技における有用性の評価, VR 医学, 29-40, 2010.  

K. Ohuchida, H. Kenmotsu, A. Yamamoto, K. Sawada, T. Hayami, K. Morooka, S. Takasugi, K. Konishi, S. Ieiri, K. Tanoue, Y. Iwamoto, M. Tanaka, M. Hashizume, The frontal cortex is activated during learning of endoscopic procedures, Surg. Endosc., 23, 2296-2301, 2009.

<電気生理>

早見武人・伊良皆啓治: 長波変動磁界による末梢神経刺激効果の基礎的検討, 電気学会論文誌A, 133, 351-355, 2013.

S. Tsuyama, Y. Katayama, A. Hyodo, T. Hayami, S. Ueno, K. Iramina: Effects of coil parameters on the stimulated areaby transcranial magnetic stimulation, IEEE Trans. Magn., 45, 4845-4848, 2009.

早見武人・伊良皆啓治・陳献: 細胞外組織の抵抗率が有髄神経線維の閾値に与える影響: 電気学会論文誌C, 127, 1667-1672, 2007.

早見武人・樋脇治: 磁界計測による神経線維直径分布の推定に関するシミュレーション解析: 生体医工学, 42, 261-268, 2004.

<生理心理>

森久美子・福田恭介・松尾太加志・志堂寺和則・早見武人: 感情語提示時における大学生の瞳孔反応と抑うつ・不安との関連, 福岡県立大学人間社会学部紀要, 23(2),
33-44, 2015.

福田恭介・早見武人・志堂寺和則・松尾太加志: ビジランス課題中における持続性瞬目と一過性瞬目, 福岡県立大学人間社会学部紀要, 15(2), 27-35, 2007.

T. Hayami, K. Shidoji, K. Matsunaga: An ellipsoidal trajectory model for measuring the line of sight, Vision Res., 42, 2287-2293, 2002.

<ヒューマンインタフェース>

T. Hayami, K. Matsunaga, K. Shidoji, Y. Matsuki: Detecting drowsiness while driving by measuring eye movement - a pilot study, Proc. IEEE 5th Intl Conf. ITSC, pp.156-161, 2002.

早見武人・志堂寺和則・松永勝也・松木裕二: 車間距離情報の呈示による衝突事故防止方法の検討, 自動車技術会論文集, 33, 85-88, 2001.

K. Matsunaga, Y. Nose, M. Minamoto, K. Shidoji, K. Ebuchi, D. Itoh, T. Inoue, T. Hayami, Y. Matsuki, Y. Arikawa, K. Matsubara: A new stereoscopic video camera and monitor system with central high resolution, Proc. SPIE: Stereoscopic Displays and Virtual Reality Systems V, Vol.3295, pp.164-170, 1998.

<産業応用>

松永勝也・志堂寺和則・早見武人・塚本裕二・平川和生,足型測定器,特許3854599.

T. Kawasaki, Y. Komoda, Y. Tokunaga, Y. Okada, H. Shinomiya, T. Hayami, Voice control system for operating home electrical appliances, US Patent 6988070.

研究分野

医学・心理学のための物理的な計測技術,人体のモデリング

学部生向けメッセージ

科学技術を学ぶ際には社会との関係についても考えてみましょう.

企業へのメッセージ

リンク集

keyboard_arrow_upTOP