国際環境工学部について

特色

「知のネットワーク」

 国際環境工学部(ひびきのキャンパス)は、アジアの中核的な学術研究拠点を目指す北九州学術研究都市(若松区ひびきの)にあり、理工系の大学・研究機関、企業の研究部門が同一のキャンパスに集積する抜群の環境を誇ります。

環境問題事例研究

 国際環境工学部における環境教育科目のなかで、最も特色のある科目です。

  

エコキャンパス

 国際環境工学部(ひびきのキャンパス)は、環境負荷の低減をテーマに、光・風・熱などの自然エネルギーを最大限に利用しながら環境に配慮したキャンパスとなっています。