<<前のページ | 次のページ>>
2020年8月24日(月)
未来の北九大生へ 地域共生教育センター(421Lab.)の紹介動画が完成しました!

 地域共生教育センター(421Lab.)の魅力を紹介する動画が完成しました。421Lab.に所属する地域活動プロジェクトの紹介はもちろんのこと、地域活動の魅力や楽しさ、また地域活動を通じた学びや成長などについても詳しく説明しています。ぜひご覧下さい。

(詳しくはこちら↓)
https://youtu.be/qZa4aju2N8g

2020年8月3日(月)
北九州市立大学 421Lab.「防犯・防災プロジェクト(MATE’s)」の 法学部 4 年生
阿波 裕恵 さんが 北九州市青少年ボランティア表彰「優秀賞」を受賞

 このたび、「防犯・防災プロジェクト(MATE’s「めいつ」)」の2019年度リーダー法学部 法律学科・4 年生 阿波 裕恵(あわ ひろえ)さんが、令和2年度北九州市青少年ボランティア表彰の優秀賞を受賞しました。

■令和2年度 北九州市青少年ボランティア表彰
(主催:北九州市 子ども家庭局 青少年課 青少年ボランティアステーション)
北九州市青少年ボランティア事業「優秀賞」


 「防犯・防災プロジェクト(MATE’s)」では、北九州市と連携しながら、防犯分野では市内の小学生を対象とした地域安全マップづくりの活動を行うとともに、防災分野では地区防災会議や総合防災訓練等に参画しました。また、継続 的な支援活動にも力を入れており、九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市で災害ボランティアとして支援活動を行いました。 阿波さんは、3 年生のときに当プロジェクトのリーダーとして活動を行い、「学生の成長と社会貢献の両輪」を目指す活動を行った結果、上記の活動での活躍が認められ、2019年12月に小倉南警察所1 日署長として抜擢されました。

 当学生の活動の様子です。

 (プロジェクト活動指導担当:大槻理恵)


  

2020年6月16日(火)
『食』から学ぼうプロジェクトW受賞!「消費・安全局長賞」(主催:農林水産省)、
「市長賞」(主催:北九州市保健福祉局)

 このたび、「『食』から学ぼうプロジェクト」が、「消費・安全局長賞」と「市長賞」をW受賞するという快挙を成し遂げました。

■第4回食育活動表彰(主催:農林水産省)ボランティア部門大学等の部「消費・安全局長賞」 ※応募総数186件の中から優れた取り組みを行っている12団体に授与される「消費・安全局長賞」を受賞

■第7回北九州市健康づくり活動表彰(主催:北九州市保健福祉局)地域団体部門「市長賞」 ※総応募数13団体の中から「地域団体部門」のトップである「市長賞」を受賞

 この「『食』から学ぼうプロジェクト」では、地域の子どもたちを主な対象に、若い世代の「食」に対する意識の低さの改善と豊かな食生活の実現を目指し、食と健康について積極的に学び、その成果を地域の方々や子どもたちとの学習交流というかたちで共有しています。2019年度は 子ども食堂での献立作りと調理、地域の小学校での食と健康に関する学習、食習慣改善教室への参加や お弁当づくり推進運動などを行いました。

 当学生団体の活動事例は下記よりご覧いただけます。

●第4回食育活動表彰 事例集
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/4th/attach/pdf/result-3.pdf
●第7回北九州市健康づくり活動表彰 活動事例集
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000875546.pdf

 (プロジェクト活動指導担当:岸本紗也加)