Loading...

北九州市立大学

就職Job Hunting

就職実績

北九州市立大学を巣立った学生は、社会の様々な分野へ飛び出し、それぞれの領域で大いに力を発揮しています。
大学での学びや生活を満足度の高い就職に結びつけた先輩たちの体験には、
あなたが目指す未来へのヒントがあるかもしれません。

2019年度就職状況(学部別)
2019年度就職実績 就職率:99.0%

主な就職先

学部・学群別就職先 外国語学部 経済学部 文学部 法学部 地域創生学群 国際環境工学部 大学院 国際環境工学研究科

OB・OGの声

古家 佳織さん

株式会社JTB

古家 佳織さん
外国語学部 英米学科 2019年3月卒業
[熊本県立済々黌高等学校卒]

 「好き」を仕事にしたいと思い、就職活動を進めました。同業界でも会社によって雰囲気や強みは異なります。今の会社を選んだ理由は、目標意識のある方が多いと感じたからです。「どういう人たちと働きたいか」も重視しました。現在、個人のお客様の旅行の手配や相談を受けています。お客様の中には新入社員の私に対して気遣ってくださる方もいます。そういう心優しい方と出会えた時や、感謝のお言葉を頂戴したときは心の底からこの仕事をして良かったと思えます。苦労している点は、旅行手配のスピードと正確性の両立・世界中の知識が必要なことです。
 学生時代のアルバイトでは英語を武器に海外のお客様対応をする機会が多くありました。その中で、接客業に就きたいという思いが強くなりました。大学生は、興味のあることにとことん挑戦できる人生の中でも貴重な時間だと思います。今はやりたいことが無くても不安に思う必要はないと思います。ただ、時間はお金では買えない、と社会人になった今、痛感しています。今を大切に、悔いのない4年間を過ごされてください。

藤田 佳介さん

株式会社西日本シティ銀行

藤田 佳介さん
経済学部 経済学科 2017年3月卒業
[大分県立大分西高等学校卒]

 私が西日本シティ銀行を就職先として選んだ理由は、経済の要である金融という分野で、地元九州を活性化させたいという考えがあったからです。
 苦労している点はお客様の信頼を得ることです。他の金融機関で取扱をしている商品やサービスに大きな違いはありません。当行を選んでいただく為にお客様のことを第一に考え、行動することで何でも相談できる関係を作ることが大切です。短期間で信頼関係を築く事は難しいので苦労しています。その結果、相談いただいた案件をお客様と一緒に考え、上手くいった際は喜んで頂けるのでやりがいになります。
 大学生活では高校での授業とは異なり、自分の好きな分野をとことん勉強することができます。何か苦手な分野があっても、この分野では負けないという気持ちもできました。それは今の職場でも忘れずに努めています。

仲野 晃太朗さん

株式会社スターフライヤー

仲野 晃太朗さん
文学部 比較文化学科 2019年3月卒業
[自由ケ丘高等学校卒(福岡県)]

 現在の職場を選んだ理由は、地元北九州の企業であることに加え、会社としての一体感を強く感じたからです。それは、企業理念である「感動のあるエアライン」を目指し、社員一人ひとりが自ら考え「スターフライヤーらしさ」を常に追求しているところに理由があるからだと考えています。仕事のやりがいは、営業活動を通してお客様のご要望に答えられ、解決できたときに実感します。また、お客様からいただきました感謝のお言葉は、自身のモチベーションアップにも繋がっています。
 大学生活では、硬式野球部に所属し毎日早朝から厳しい練習を行いました。
 副主将を務めていた経験、他校に勝つための戦略を仲間とともに考えたことは、社会人として働く中でも、困難な壁に突き当たったとき、悩みを解決するうえで生かされています。
 苦楽を共にした仲間は卒業した今でも心の支えです。

合志 奈津美さん

門司税関

合志 奈津美さん
法学部 法律学科 2019年3月卒業
[福岡県立八幡高等学校卒]

 私は、日本の水際で最前線に立ち、日本の安全安心を守るような仕事がしたいと思い税関職員になりました。日本へ入国する旅客の手荷物検査等を通して不正薬物や銃器等の社会悪物品の密輸を阻止するため使命感と責任感を持って取締にあたっています。多くの善良な旅客の中から密輸を企てる人を探すため、様々な密輸の手口を把握しながら摘発に向け日々努力を重ねています。
 税関業務は、全て法律に基づいて行われています。私は、法学部で法的思考力や法律の読み方を学びました。その経験を生かして、業務で使う法律を読み解き自分の業務がどのような法律に基づいて行われているものなのかを理解しながら働くことができています。また、北九州市立大学では、公務員を目指す人に向け公務員研究室という講座が開かれており、公務員を目指す学生をサポートしてくれます。大学時代には、勉学と就職活動を両立し、楽しい学生生活を送ることができました。そして今、夢だった税関職員として働くことができ、毎日充実した日々を送っています。

尾﨑 奈緒子さん

株式会社タカギ

尾﨑 奈緒子さん
地域創生学群 地域創生学類 2019年3月卒業
[山口県立長府高等学校卒]

 私がタカギを選んだ理由はインターンシップに参加したときに、ふと「水に関わる仕事がしたい」と思ったことがきっかけです。生活する上で欠かせない存在である水に興味を持ち、北九州に本社を置く浄水器メーカーのタカギに入社を決めました。現在は横浜にて営業職に就いています。
 大学では教育マネジメントについて学び、実習やゼミを通して様々な人との関わり方について身につけることができました。おかげで一年目でも実感できるくらい、営業先の方とためらうことなくコミュニケーションを取ることができています。
 地域創生学群という自分のやりたいことを尊重してくれる環境があったからこそ、今の自分の価値観を形成することもできましたし、充実した学生生活を送ることができたのではないかと思います。

小川 裕子さん

株式会社竹中工務店

小川 裕子さん
国際環境工学研究科 環境工学専攻
建築デザインコース 2019年3月修了
[筑紫女学園高等学校卒(福岡県)]

 まちに愛され、ランドマークとなるような建築物を作りたいという想いで、竹中工務店に入社しました。実際に、社内では常に大規模プロジェクトが動いており、多くの先輩方がまちづくりに貢献している様子を実感しています。当社は1年目に設計・施工の両方を経験できることが魅力です。設計・施工を通してお客様の想いを形にすることは難しいけれど、とてもやりがいのある仕事だと感じます。
 私が過ごした建築デザイン学科は、CAD室やアトリエ等の建築を学ぶ環境が非常に充実しています。また、研究施設も整っているため、学業に楽しく取り組むことができました。更に設計や研究、その他学内行事を通して、同期や先輩後輩、他学科と関わる機会も多いので、様々な人と出会え、その多様な人脈は卒業後も自分の支えとなっています。

ページトップに戻る