MENU

教員&講義・ゼミ紹介

教員紹介

中井 遼 NAKAI, Ryo

研究室 : 3-222
E-mail : nakai
Web : http://www.geocities.jp/stebuklas0311/

(メールアドレス:@の後は、kitakyu-u.ac.jpをつけてください。)

学歴
  • 博士(政治学)早稲田大学大学院政治学研究科,2012年
経歴
  • 北九州市立大学法学部政策科学科准教授 2016年10月~
  • 立教大学法学部助教 2014年4月~2016年9月
  • 早稲田大学政治経済学術院助手 2012年4月~2014年4月
  • 日本学術振興会特別研究員 2010年4月~2012年3月
  • 早稲田大学経済学研究科GCOE研究助手 2009年4月~2010年3月
  • 外務省国際情報統括官組織専門分析員(欧州担当)2008年10月~2009年3月
専門分野
  • 比較政治学,政党政治・選挙,東欧現代政治,ナショナリズム・民族問題
担当科目
  • 政党政治論
  • 地域統合論
  • 演習
研究関心
  • 民主的競争と民族政策・ナショナリズムの連関の実証研究
  • 政党システム変化の比較研究
  • 東欧拡大EU諸国の国内政治とEU政治の相互関係
所属学会
  • International Political Science Association
  • American Political Science Association
  • 日本政治学会
  • 日本国際政治学会
  • 日本比較政治学会
  • 日本選挙学会, ほか
主要業績
  • (単著)『デモクラシーと民族問題:中東欧・バルト諸国の比較政治分析』勁草書房,2015.
  • (共著)『人の国際移動とEU-地域統合は「国境」をどのように変えるのか』法律文化社,2016.
  • (共著)Party Primaries in Comparative Perspective, Ashgate, 2015.
  • (共著)『民主化と選挙の比較政治学:変革期の制度形成とその帰結』勁草書房,2013.
  • (論文)“Critical Trust in European Institution: The Case of Russian-Speaking Minorities in Estonia and Latvia,” (with Licia Cianetti) Problems of Post-Communism, forthcoming.
  • (論文)「安定政党システム下での腐敗認識と新党台頭:一例としての大阪維新の会」『レヴァイアサン』59号,106-130. 2016.
  • (論文)“Elections, Ethnic Parties, and Ethnic Identification in New Democracies: Evidence from the Baltic States,” (with Masaaki Higashijima) Studies in Comparative International Development, 51(2), 124-146. 2016.
  • (論文)“An Opportunity for Backing Down: Looking for an Electoral Connection to Audience Costs,” (with Kiyotaka Yasui) Japanese Journal of Political Science, 17(2), 168-189. 2016.
  • (論文)“The Influence of Party Competition on Minority Politics: A Comparison of Latvia and Estonia,” Journal on Ethnopolitics and Minority Issues in Europe, 13(1), 57-85. 2014.
  • (論文)「国籍取得要件を変える政治的要因-中東欧10ヶ国のパネルデータ分析」『レヴァイアサン』51号, 146-167. 2012.