MENU

教員&ゼミ紹介

教員紹介

狭間 直樹 HAZAMA, Naoki

研究室 : 2-509
E-mail : hazama (@kitakyu-u.ac.jpをつけてください。)

学歴
  • 博士(政治学:同志社大学大学院法学研究科)
  • 博士後期課程単位取得満期退学(同志社大学大学院法学研究科政治学専攻)
  • 修士(政治学:同志社大学大学院法学研究科政治学専攻)
  • 学士(法学:同志社大学法学部政治学科)
経歴
  • 北九州市立大学法学部政策科学科教授(2018年4月~2019年4月現在)
  • 北九州市立大学法学部政策科学科准教授(2007年4月~2018年3月)
  • 北九州市立大学法学部政策科学科専任講師(2004年4月~2007年3月)
専門分野
  • 行政学,社会保障制度・政策
担当科目
  • 福祉国家論
  • 福祉政策論
  • 公共経営論
  • 演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 卒業研究、卒業論文
  • 政策入門演習
  • (大学院)福祉政策論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
研究関心
  • 社会福祉サービス・社会保険の政府民間関係を中心とした福祉国家及び行政管理研究
所属学会
  • 日本行政学会
  • 日本公共政策学会
  • 日本社会福祉学会
主要業績
  • 「公共サービスの民間委託に対する市町村合併の影響」、『北九州市立大学法政論集』第40巻第3・4号、2016年3月.
  • 「社会福祉法人の公益性について」、『北九州市立大学法政論集』第40巻第4号、2013年3月.
  • 「社会保障の行政管理と『準市場』の課題」、『季刊社会保障研究』国立社会保障・人口問題研究所、第44巻第1号、2008年6月.
  • 『準市場の条件整備―社会福祉法人制度をめぐる政府民間関係』福村出版、2018年1月.
  • 真山達志編著『政策実施の理論と実像』ミネルヴァ書房、2016年9月.第4章「政府民間関係の多様化と政策実施における行政責任」.
  • 中道壽一編著『政策研究―学びのガイダンス』福村出版、2011年4月.第1章「読書の仕方」、第15章「福祉政策と政策研究」.
  • 永田祐・岡田忠克編著『よくわかる福祉行財政と福祉計画』ミネルヴァ書房、2018年5月.第Ⅴ章④⑤⑥⑦.
  • 石田慎二・山縣文治編著『新・プリマーズ/保育/福祉 社会福祉(第5版)』ミネルヴァ書房、2017年3月.第7章「社会保障」、第8章「低所得者福祉」、第10章「高齢者福祉」、第13章「利用者保護制度」.