教育・研究・地域貢献

国連アカデミック・インパクト

国連アカデミック・インパクトとは

 北九州市立大学は、2019年7月に国連アカデミック・インパクト(UN Academic Impact)に加盟しました。アカデミック・インパクトは、国連と世界の高等教育機関とを結ぶパートナーシップで、持続可能な開発目標(SDGs)をはじめとする国連の活動をめぐり、世界各国の高等教育機関同士の連携、また教育機関と国連との連携を促すことを目的としています。

 SDGsをはじめとする、国連に委託された業務・活動にコミットし、10の原則に関係する様々な取組を行っていますが、特に次の5つの原則に関連する取組を支持・促進しています。 この取組を通じて、持続可能な社会への貢献(SDGsへの取り組み)をより一層進めてまいります。


本学が取り組む原則

原則4: 高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する

原則6: 人々の地球市民としての意識を高める

原則8: 貧困問題に取り組む
原則9: 持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

国連アカデミック・インパクトJapanのHPはこちら

United Nations Academic ImpactのHPはこちら