学部学科・大学院

法学部法律学科|概要

法学部 法律学科

法的思考を駆使し、複雑化した現代社会に新たな秩序を与える

 複雑化する現代社会では、冷静な問題分析と現実に即した問題解決が求められています。この要請に応えるのが法律学の論理的思考力です。体系化された法知識についての理解を深める講義科目、学生と教員とが濃密な時間を共有する演習科目を関連づけながら履修していくことで、この論理的思考力を育成します。法律学科では、大きく分けて、4つの法系(基礎法系、公法・刑事法系、民・商事法系、社会法・国際法系)を段階的に学べるカリキュラムを用意し、また、学生の進路に対応して4つの履修コースを設けています。



法律学科の教育課程・教育方法の特色
法律学科のカリキュラム PDFファイル
法律学科の教員紹介
法律学科のオリジナルサイトはこちら