学部学科・大学院

文学部比較文化学科|概要

文学部比較文化学科

比較文化学科
文化への多角的なアプローチで、ボーダーレス時代の知性を育てる。

 国際化が急速に進展している今日、現代人は世界の多様な価値観、思考、生活習慣などと必然的に深く関わってきています。例えば、政治的、経済的な問題の解決の場合においても、相手の国の思想、宗教、歴史など文化的な理解がなければ解決できない時代になってきています。そのためには、異文化を正しく理解し、評価するとともに、日本文化の理解を世界に向けて積極的に推進し、文化の「対話」をすすめていく必要があります。
 比較文化学科は、このような国際化の時代に不可欠な「日本文化を見据え、異文化を正しく理解し、世界を視野に入れた国際人」の育成を目指します。



比較文化学科の教育課程・教育方法の特色
比較文化学科のカリキュラム(平成25・26年度入学生) 
比較文化学科のカリキュラム(平成27年度入学生) 
比較文化学科の教員紹介
比較文化学科のオリジナルサイトはこちら