教育・研究・地域貢献

研究基盤充実費

 研究基盤充実費は、本学北方キャンパス専任教員の、教育及び学術研究の推進・活性化、特に高額な備品(実験・分析機器等)の導入や更新を財政的に支援することで、研究内容の質の高度化や研究領域の拡大を目的として、平成27年度から新規に導入された制度です。
 過去の研究実績報告書については、以下に掲載しています。

平成27年度 研究基盤充実費 採択一覧


所属氏名研究課題名
外国語学部
ウェインE・
アーノルド

著作の否定:ヘンリーミラーとオプス・ピストルム、ディジタル解析

外国語学部
李 東俊

戦後日韓経済関係の起源と動学:アメリカの対日占領費用の地域的変容


文学部


山口 裕

還流するアジアの労働力と共生の課題:西日本在留インドネシア人技能実習生のネットワーク化と生活のハビトゥスの変容から

法学部
田代 洋久文化的資源を活用した地域創造の比較分析に関する研究
地域共生教育センター
石川 敬之PBL教育における多元的メディアを通じた学生の情報発信活動とその教育効果