教育・研究・地域貢献

特別研究推進費

 特別研究推進費とは、平成13年度から設けられた競争的研究費です。これは、本学北方キャンパス教員における教育及び学術研究の推進と高度化を財政的に支援し、さらに個性豊かで魅力のある大学にしていくことを目的としています。
 なお、過去の研究実績報告書については、以下に掲載しています。


平成30年度 特別研究推進費 採択一覧


所属氏名研究課題名
外国語学部
ラーソンホール・ジェニファー

第二言語習得 

外国語学部
金 鳳珍

朝貢体制の組織原理と中国学派の諸理論との比較研究 

外国語学部
中野 博文

北九州市に基盤をおいた高大産連携によるグローバル人材育成 

外国語学部
齋藤 園子19世紀中葉のローマにおける女性芸術家の位置付けに関する実態調査 
文学部
五月女 晴恵「土蜘蛛草紙絵巻」の制作年代と描き手の再検討 ―聖衆来迎寺所蔵「六道絵」との近似性に着目して―
文学部
山口 裕
日本の地方社会における食のダイバーシティと地域振興をめぐる人類学的研究
:フードスケープと多文化共生の課題に注目して 
文学部
渡瀬 淳子小倉藩藩主小笠原氏の文芸活動に関する研究
文学部
児玉 弥生
インドネシア・東ジャワ州におけるPBL型環境ESDプログラムの試行とその効果測定
法学部
石塚 壮太郎警察機関による国際テロリズムのための秘密裏の情報収集の手法と限界 
法学部
水野 陽一刑事基本法(Constitutional Criminal Law)の研究 
法学部
申 東愛日常化する大気汚染と気候変動(climate change) 政策の比較分析 ―越境するPM2.5と再生エネルギー政策を中心として―
法学部
田村 慶子シンガポール現代史のなかの日本人 ―在シンガポール日本人への聞き取り調査から―
Japanese in the Singapore Modern History -Voices of Long Term Japanese Residents in Singapore-
法学部
楢原 真二大都市における超高齢化とコミュニティの「担い手」の研究
法学部
中井 遼連邦制選挙がナショナルアイデンティティに与える影響の国際比較研究 
地域戦略研究所内田 晃サイクルシェアの持続可能なビジネスモデル提案に関する研究 〜市民の行動変容に与える影響と効果の検証を通じて〜
地域戦略研究所小林 敏樹大都市圏における鉄道沿線の活性化の実態と北九州市における取り組みの試行 
所属氏名研究課題名
基盤教育センター眞鍋 和博SDGsの理解促進と学生の学修動機に与える影響
基盤教育センター神原 ゆうこ民族的他者への寛容と不寛容の連続性について:他民族混在地域におけるマイノリティ集団間の差異に注目して
基盤教育センターひびきの分室 筒井 英一郎北九大生を対象とする英語学習診断システム開発に向けた基礎研究
基盤教育センターひびきの分室木山 直毅英語直接話法における主語・動詞公替の認知言語学的研究 
国際環境工学部山崎 進KK-SHiFT: 地域イノベーション創出のための研究拠点の形成 
国際環境工学部河野 智謙生物・生態学由来の数学モデルを応用した都市のグリーン成長に資する都市人口動態モデル、循環経済モデルおよび環境エネルギー政策評価法の確立

平成29年度 特別研究推進費 採択一覧


所属氏名研究課題名
外国語学部
ウェイン・アーノルド

ヘンリー・ミラーと上野霄里:太平洋を隔てた友情

外国語学部
雪丸 尚美

英語ディスレクシアに対する高等学校教員の認識に関する研究

外国語学部
大平 剛

北九州市をフェアトレードタウンにするための方法論研究

外国語学部
中野 博文グローバル人材育成を目指した高大産連携によるアクティブ・ラーニングの研究開発
外国語学部
北 美幸北九州市におけるアメリカ文化の受容と発展に果たした北九州市立大学の貢献
外国語学部
齊藤 園子
模擬国連を活用したグローバル人材育成のための英語教育開発
経済学部
久多里 桐子わが国における株主提案の特徴
文学部
寺田 由美
文化と政治の連関
文学部
八百 啓介北九州市立大学における東アジア学教育の構築
文学部
山口 裕子1964年東京オリンピック選手村でのムスリム対応からみる「多文化共生」の今日的課題
文学部
竹川 大介ミツバチサミットへの発表参加と在来養蜂調査―日本ミツバチを用いた実践学習
文学部
野井 英明対馬島におけるモミと暖温帯性樹種の混在現象の原因と先史時代の人為活動
文学部
岩松 文代開国以前に西洋がとらえた日本の竹―出島から渡った竹の博物学と植物分類学―
法学部
石田 信平クラウドワーキングに対する労働法規制の適用に関する比較法研究
法学部水野 陽一公正な裁判原則の国内法的根拠について
法学部田村 慶子混迷化する時代における学際的文理融合教育の試み
法学部楢原 真二大都市における超高齢化とまちづくり―“老いて縮む”北九州市を考える
法学部田代 洋久文化創造による都市の再生方策に関する研究―旧鉱業都市を事例として
所属氏名研究課題名
地域戦略研究所内田 晃

BRTシステムに適した都市空間のあり方と将来都市構造に関する研究

基盤教育センター坂本 毅啓

北九州地域における社会的包摂を志向したコミュニティワーク実践に関する実証的研究

グローバル人材育成推進室奥山 恭英

災害の経済影響評価のための実証研究:フィリピン研究者との国際協働研究


平成28年度 特別研究推進費 採択一覧


所属氏名研究課題名
 
外国語学部                                     


クリーサー・フィオナ

北九州市における女性人材育成パイロットプログラムを立ち上げるための英国スプリングボードコンサルタンシー社が制作したワークブックの翻訳


外国語学部
 

下野 寿子
           

訪日ブームが牽引する地方の国際化の諸相-多様なアジアに向き合う熊本県の事例-

経済学部
牛房 義明

デマンドレスポンスの費用便益分析

文学部
八百 啓介グローバル・エデュケーションとしてのアジア文化体験学習の研究
文学部
鄧 紅『大正4,5年漢口日本人実業協会年報』についての研究
文学部
山口 裕子日本のムスリム・インバウンド・ビジネスと滞日ムスリムの宗教実践:地域振興と東南アジアのハラール・ハブ戦略に注目して
文学部
野井 英明対馬島における縄文時代以降の植生変遷
文学部
竹川 大介ニホンミツバチ養蜂をとおした地域比較調査と環境教育における実践学習への応用
法学部
石田 信平雇用別禁止事由の在り方に関する研究
法学部
水野 陽一国際人権基準に合致した証拠排除基準の検討
法学部
三宅 博之北九州市立大学における「食」と「農」の実践教育に関する調査研究
法学部
森 裕亮地方自治体における結婚支援政策:政策対応の成功メカニズムの解明
法学部田代 洋久文化的資源を活用した地域創造のメカニズムに関する研究-創作活動の可能性
地域戦略研究所南 博大規模災害時において大学が市民等の避難所・一時避難場所等となる際の課題と必要な方策
基盤教育センター小林 道彦山県有朋意見書の再校訂による研究基盤の再構築
基盤教育センター眞鍋 和博小倉北区「馬島」と韓国「統営市」の海岸漂着ゴミの実態調査
基盤教育センター浅羽 修丈
アクティブ・ラーニングにおける学生のディスカッション能力の向上を目指したルーブリック型リフレクションシステムの開発
基盤教育センター廣川 祐司
地域資源を活用した地域自立型開発モデルの構築
― コモンズ研究からの視座 ―        
大学院マネジメント
研究科
松永 裕己
ソーシャルビジネスのスケールアウトにおける地域的調整過程の解明