お知らせ

全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~ 本戦に出場しました!【広報スタッフ日記】

この日記でもたびたびお知らせしていました「全国大学ビブリオバトル2019〜首都決戦〜」、

12月22日(日)に東京の「よみうり大手町ホール」(読売新聞東京本社内)」で開催された本戦に、
本学の徳田 智彦さん(文学部比較文化学科2年)が出場しました。

今年の予選会(地区予選・地区決戦)は、128校の学生、延べ1,526名が発表参加し、
激戦をくぐり抜けた36名がこの本戦で熱いバトルを繰り広げました。

徳田さんは、「時をかけるゆとり」(著者:朝井 リョウ)でバトルに挑みました。
残念ながら準決勝敗退となりましたが、会場の盛り上がりはとても大きかったです。

激戦を勝ち抜き、見事グランドチャンプ本を獲得したのは、
徳田さんと同じブロックで参戦し、決勝戦に進出した群馬大学の学生さんでした。


本戦の発表本と結果は公式サイトで公開中です。

決勝の様子(活字文化推進会議YouTubeで公開中)

<登録日>
2019年12月27日