お知らせ

2019「学びシティ!北九州」(市長・市内10大学の学長会議)で本学の学生が発表しました!【広報スタッフ日記】

8月5日(月)にステーションホテル小倉で「学びシティ!北九州」が開催されました。

「学びシティ!北九州」とは、毎日新聞主催で市内10大学の学長と北九州市長等が一堂に会して意見交換を行うもので、今年で15回目の開催となります。

本学からは、松尾学長と田上事務局長が出席しました。
今年は、「北九州の街全体がキャンパス!10大学の取り組み」というテーマで、北九州市の地理、文化、歴史、生活、観光、医療など様々な観点から学生が北九州の街をどのようにコーディネートできるかについて、各大学の事例報告及び意見交換が行われました。

本学は「地域共生教育センター(421Lab.)」の活動(「ブンガクの街北九州」発信プロジェクト、食べる国際貢献プロジェクトTFT)とひびきのキャンパスの学生サークル「Peco」のパソコンを無償で修理して提供する活動について、松尾学長が報告しました。

他大学からは、防災や観光ガイドなどあらゆるジャンルでのボランティア活動や地元企業とのコラボ商品の開発(お弁当や災害レシピ))等について報告がありました。

学長や関係者による意見交換の後は、各大学の学生も参加した懇親会が開催され、参加大学10校のうち8大学の学生が自分達の取り組みについて発表しました。本学からは「ブンガクの街北九州」発信プロジェクトから学生3人が「小倉ブックフェス」や「子ども図書館イベント」等の活動について発表しました。

  

本学の学生の発表はとても素晴らしく、北橋市長はじめ参加者一同、学生たちの熱心な説明をとても感心した様子で聞いていました。



発表終了後には北橋市長、松尾学長と一緒に写真撮影を行いました。

写真左から松尾学長
       渡部胡春さん(地域創生学群2年)
       津野詩音さん(地域創生学群3年)
       末本晴香さん(外国語学部2年)
       北橋市長

【参加大学】50音順
 北九州市立大学
 九州栄養福祉大学
 九州共立大学
 九州工業大学
 九州国際大学
 九州歯科大学
 九州女子大学
 産業医科大学
 西南女学院大学
 西日本工業大学

<登録日>
2019年08月07日