お知らせ

健康増進法改正に伴う学内全面禁煙の実施について

2019年3月7日

北九州市立大学

学長 松尾 太加志

 

健康増進法改正に伴う学内全面禁煙の実施について

 

「望まない受動喫煙」を防止する趣旨から、「健康増進法の一部を改正する法律」が2018年7月25日に公布され、多数の者が利用する学校、病院、児童福祉施設、行政機関の庁舎等については、2019年7月1日の法施行により、敷地内での喫煙は原則禁止することとされています。

本学としては、学内外の未成年者を含む、多数の方が利用する公共性の高い教育機関であることから、法改正の趣旨を踏まえ、受動喫煙を容認することがないよう、下記のとおり学内全面禁煙を実施することとしました。

 来学される利用者の皆様におかれましては、学内全面禁煙へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 1 北方キャンパス

   2019年4月よりキャンパス内の喫煙場所を段階的に撤去し、

2019年7月1日より全面禁煙を実施します。

 

 2 ひびきのキャンパス

先行して2019年4月1日より全面禁煙を実施します。



<登録日>
2019年03月07日