お知らせ

海外インターンシップ発表会が開催されました!【広報スタッフ日記】

11月21日、北方キャンパス図書館にて、

海外インターンシップに参加した学生たちの発表会が行われました。
本学ではグローバル人材育成の一環として、
平成25年度より夏休み期間中の海外インターンシップを実施しており、
平成29年度までの間に、17ヶ国・地域に延べ190名の学生が参加しました。

今年度は、タイ、スリランカ、ベトナム、台湾、シンガポール、カナダ、アメリカの
計7ヵ国・地域の17のプログラムに35名の学生が参加し、
PBL(課題解決)型のプログラムを通して海外でのビジネスの現場を学んできました。

発表会当日は、松尾学長のご挨拶、キャリアセンターの見舘教授からの事業の概要説明のあと、
このプログラムに参加した学生たちがそれぞれの国・地域で行った活動経験と、
インターンシップから得られた成果などをプレゼンテーションしました。

   

会場には、今回のインターンシップ生の受け入れで大変お世話になった企業の担当者の方もお見えになり、
学生の発表に対して、
「私たちでも躊躇するような部分まで踏み込んでアイデアを探しに行き、
プレゼンテーションを行ったことは、学ばなければならない点」
などの高い評価や、今後についてのアドバイスをいただきました。

   

学生たちは皆、堂々と発表を行い、短い期間の中でも着実に成長したことを感じさせる、
素晴らしい発表会でした。

どの学生にとっても数々の学びを得た海外インターンシップは、
今後のキャリアデザインに大きな影響を与えることでしょう。
プレゼンテーションの中で何度も耳にした「諦めないこと」という言葉を忘れずに、
常に、国内外で活躍できるグローバル人材を目指して、これからも頑張りましょう!
北九州市立大学は、皆さんのチャレンジを応援しています!!

<登録日>
2018年11月29日