お知らせ

韓国・仁川広域市立博物館で北九州市立大学との連携企画が開催されています!【広報係長日記】

現在、北九州市と友好都市の韓国の仁川市にある仁川広域市立博物館にて、

仁川広域市立博物館・北九州市立大学連携企画「韓国と日本の名節食」が開催されています。
(名節=年中行事)

  

この展示会は、文学部の八百ゼミの3年生2学期のゼミのテーマ
「日本と韓国の年中行事食の比較」の発表であり、3年生10名が展示作業に参加しました。

    

また、2月24日に同博物館では、
博物館のボランティア学生と北九大生による交流イベントとして、
ワークショップ体験教室「コロコロ団子 ツヤツヤ松片(ソンピョン)」が開催されました。
抽選で参加した親子12組に、北九大の学生たちがみたらし団子の由来を説明するとともに
みたらし団子ときなこ団子の作り方を指導しました。

  


「韓国と日本の名節食」は、4月1日まで開催されています。
期間中に仁川広域市に行かれる際には、ぜひお立ち寄りください。



<登録日>
2018年03月05日