お知らせ

「学生による学生のための北九州・下関地域業界MAP2018年版」、完成しました【広報係長日記】

本学では、地方創生に資する取り組みの一環として、

地域の学生の地元定着・地元就職の促進を目的に地域の産学官が連携し、
「北九州・下関まなびとぴあ」による取り組みを推進しています。

その一環として、昨年発行した北九州・下関地域における業界MAPに、
新たに7業種を追加し、
約590社の情報を網羅した業界MAP2018年版を制作しました。

  


今回も、北九州市立大学地域戦略研究所が中心となって本学学生と協働し、
昨年よりも大幅にページ数も増えて、デザインもより見やすくなっています。

2月2日(金)には、
関係教員とともに制作に携わった学生8名が、
松尾学長へ完成報告を行いました。

 

学生達は、自分の担当したページについて、
苦労した点や工夫した点などを報告するとともに、
この冊子制作を通して得られたことを
今後の就職活動にも生かしていきたいと意気込みを語っていました。

       
       (読売新聞社様より取材を受けました)


<登録日>
2018年02月07日