お知らせ

『Keeple』の活動が学生防犯ボランティア団体表彰に選出・表彰されました!【広報係長日記】

本学地域創生学群の実習活動「モビリティプロジェクト」の学生が中心となって実施している
『Keeple』の活動が、福岡県警察本部と公益社団法人福岡県防犯協会連合会による
「学生防犯ボランティア団体表彰」にて選出され、表彰されました。

「学生防犯ボランティア団体表彰」とは、
学生防犯ボランティア団体が実施する防犯ボランティア活動について、
特に優れた取り組みを顕彰して県内から2団体が表彰されるものです。


〈学生防犯ボランティア団体表彰式の様子〉

『Keeple』は、
「放置自転車はいけないこと」という認識を高め、放置自転車を行う人を減らしていくこと、
防犯の意識を持ち、ツーロックを行う人を増やしていくことを目標に、
平成26年度から北九州市の小倉都心部で実施している取り組みです。
月に2回青いベストを着て、小倉駅からモノレール沿いを中心に
地域のボランティアの方々と共に、
放置自転車の整理や駐輪場利用を呼びかける啓発ステッカーの添付を行いながら、
ごみ拾いなどの清掃活動を行っています。


小倉北警察署生活安全課によると、
『Keeple』の活動開始後6ヶ月の小倉都心部での窃盗件数は、
前年同期比で約20%も減少するなど、目に見える効果も表れています。
このような成果を受けて、平成27年と29年の2回、小倉北警察署から感謝状も贈呈されました。


『Keeple』という言葉には
keep × people 駐輪場にきちんと停めよう
key × people   駐輪する時は鍵をかけよう
という想いが込められています。

〈Keepleメンバー〉

これまでの地道な活動が認められ、このような名誉ある表彰を受けることができました。
『Keeple』は、今後も小倉都心部に市民の皆さんが明るく笑顔で集えるように、
活動を継続していきます。

〈学長報告の様子〉

○Keepleの活動については、こちらから詳しくご覧いただけます。
 ・RKB毎日放送「旬感 北九州」(平成29年10月25日(水)放送)
  「放置自転車対策に取り組む学生たち Keeple」

<登録日>
2017年11月10日