お知らせ

北九州市主催のタウンミーティング「世界の環境首都の実現に向けた取り組み」に、本学学生が登壇します!【広報係長日記】

8月22日(火)に

小倉北区の北九州市立男女共同参画センター「ムーブ」で開催される
タウンミーティングにおいて、
北九州市内の生徒・学生による市民リレートークが行われます。

     


本学からは、「グリーンバード北九州」の学生リーダーを務める
地域創生学群の3年生 興梠 守さんが参加します。

「グリーンバード」とは、ご存知の方も多いかと思いますが、
東京の原宿で誕生した「街のそうじ」を中心に活動するプロジェクトで、
国内外に活動チームが展開しているそうです。

このうち「グリーンバード北九州」では、
本学地域創生学群の実習活動である
「小倉活性化プロジェクト」が始めた小倉チームから活動が広がり、
大学生だけでなく高校生や社会人も参加して、
大学周辺の北方地区や黒崎地区でも活発な活動を行っています。
昨年度も活動日数、参加人数ともに最多となったことから、
2年連続で「統計部門年間MVP」に選ばれています。

市民リレートークでは、興梠さんのほか、
少年少女国連大使の経験者である市内の高校生が参加し、
環境活動に取り組む若い世代として、
これまでの活動内容や今後の取り組み、
北九州市を将来どのようなまちにしたいか等について、
発表するとのことです。

入場無料、事前申し込みも不要とのことですので、
この機会にぜひ本学学生の日頃の取組みを覗いてみてください。

詳細は、こちら(外部リンク:北九州市)


<登録日>
2017年08月17日