北九州市立大学図書館

教員推薦図書

日本人のための憲法原論

推薦者名
田中淳平
著者・編者名
小室直樹
所属(学部)
経済学部経済学科
発行年月
2006年3月
出版社名
集英社インターナショナル
内容
本書は、現代の民主主義的政治の主要な構成要素である「憲法」「議会」「人権思想」などがどのような歴史的経緯を経て確立してきたかを一般人向けに解説した素晴らしい啓蒙書です。説明が非常に分かりやすいだけでなく、単なる歴史的解説にとどまらず常に「今の日本社会の問題点は何なのか」という現代的な問いかけを意識しながら話が進んでいくため、この種の本にありがちな「読んでいて眠くなる」ということが一切ありません。 著者の小室氏は社会科学全般を幅広く(そして深く)学んだ第一級の教養人で、この本はそれら広範な分野の知識を系統的に整理できる著者のような力量の持ち主じゃないと書けない本だと思います。社会科学に少しでも興味のある人はぜひ本書を手に取ってみてください。この本を読むことで世の中に対する認識が改善され、社会のあり方を考えることの面白さを体験できると思います。

※図書の画像は出版社から許可をいただいて掲載しています。

登録日:2014年03月26日