北九州市立大学図書館

教員推薦図書

近代経済学の群像

推薦者名
田中淳平
著者・編者名
都留重人
所属(学部)
経済学部経済学科
発行年月
2006年9月
出版社名
岩波書店
内容
本書は、経済学の発展に大きく貢献した6人の経済学者の生涯と学問的業績を一般読者向けに紹介したもので、初版が出版されて半世紀近く経った今でも読み継がれているこの分野の古典的名著です。6人の業績に関する簡にして要を得た紹介も見事ですが、本書の最大の魅力は彼らの生涯や人物像を軽妙な筆致で描いた偉人伝としての魅力にあると思います。本書のまえがきに「傑出した人の伝記は、人間の可能性とともに、偉業のかげの曲折にみちた辛苦を伝えて、私たちの心を何とはなしに新たにさせる。それは刺戟ともなり、反省の鏡ともなり、時にはえりを正させ、時には快哉を叫ばせ、最後には、人生行路を積極的に切りひらいてゆく人の姿のきびしさが、私たちの心をとらえるのである」とありますが、まさにこのとおりの感慨を味わえる本です。

※図書の画像は出版社から許可をいただいて掲載しています。

登録日:2014年03月26日