付属機関・施設

留学生支援体制

1.授業料減免制度

学生の約75.5%適用(22年度実績)

2.奨学金

文部科学省、同窓会等私費留学生の48.0%が受給(22年度実績)

3.国民健康保険料補助

留学生後援会で年間保険料の補助

4.留学生相談制度

相談員配置、生活等についての相談に対処

5.留学生会への支援

留学生活動、日本人学生との交流
お茶会
各国のお茶やお菓子をそろえて、「お茶の交流会」を開催します。2号館の入口にソファ席を用意し、学生だけでなく、教職員のみなさんとも交流を深めることができます。
大学祭
日本人学生や市民との交流を促進する大学祭。留学生が腕によりをかけて料理します。餃子やチヂミなど、留学生が試行錯誤を繰り返しながら、納得のいくものを販売します。

6.国際教育交流センターの事業(大学の事業)

入学時オリエンテーション、歓迎会、バスハイクなど
歓迎会
春と秋の年2回、歓迎会を行います。春は新しく入学した学部留学生と短期留学生を対象に、秋派短期留学生を対象に、自己紹介をし、日本人とも和やかに交流します。
日本文化研修バスハイク
留学生と日本人学生との交流を図るとともに、日本文化の一端に触れることを目的として、秋に日帰りバス研修を行っています。
2010年には広島の宮島・山口の錦帯橋へ行きました。あいにくの雨模様でしたが、バス車内ではビンゴ大会を開催し、大いに盛り上がりました。

7.国際交流

地域、学校、公民館などへの留学生派遣

8.就職支援

学生課、企業との協力など

9.アルバイト

翻訳、通訳等のアルバイトの紹介

10.留学生事業

1.バスハイク
2.懸賞論文発表会
3.日本人学生との交流会

懸賞論文発表会

  

日本人学生と一緒に夏の風物詩「流しそうめん」を体験

  

餅つき・正月おせち料理行事体験

  

11.留学生後援会事業

1.国民健康保険料補助
2.授業料の緊急貸付
3.留学生会補助
4.国際交流活動事業
5.リサイクル品の提供