付属機関・施設

情報総合センターについて

 情報総合センターは、情報基盤の整備を行うこと、情報基盤を活用した教育研究活動を推進することを目的に平成24年1月に本学の付属施設として設置されました。当センターの前身である学術情報総合センターは主に北方キャンパスのシステムを取り扱うための組織でしたが、当センターはひびきのキャンパスを含めた全学的な組織として位置づけられています。 事業の運営にあたっては、センター会議が基本的な方針を決定し、運営委員会が事業を推進する基幹となります。当センターでは、プロジェクト方式を導入し、情報基盤の整備を戦略的に推進しています。

情報総合センター組織図