入試情報

「入学資格審査」について

北九州市立大学では、学校教育法施行規則第150条第7号に定める「大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの」(以下、「個別資格審査対象者」という。)についての申請方法、入学資格審査基準等を次のとおり定めています。個別資格審査対象者は、下記の要領に従って申請を行ってください。

1.個別資格審査対象者
高等学校を卒業していない者(卒業見込み者を除く。)等の学校教育法に定める入学資格を有しない者で、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると見込まれる者で入学時において18歳に達するもの。

2.申請期間・申請方法
別紙「北九州市立大学入学資格審査申請書(PDF)」(様式1)に添付書類を添えて、
・大学入試センター試験に出願予定の者は、大学入試センター試験出願期間初日の1月前まで
・大学入試センター試験が認められた後に本学の一般選抜に出願予定の者は、大学入学センター本試験終了2日後まで
・各試験の出願予定者は募集要項に記載されている日程までに本学入学試験係に提出してください。

(添付書類)
ア.外国人学校出身者については当該教育施設の長が作成した履修教科科目、出席日数、評価等の状況を示す書類(「調査書」等)

イ.教育施設の学則、教育課程表等の次の事項が明らかとなる書類
(ア)卒業に必要な修業年限、修得単位数、1単位に必要な授業時間数、1学年での授業日数及び総授業単位時間数。
(イ)卒業までに履修する教科・科目名

ウ.高等学校での修得単位数と高等学校と同等以上の教育を受けた学習歴を証明する書類

エ.高等学校での教育と同等と思われる科目に相当する社会での実務経験を証明する書類

オ.その他、大学等で修得した単位、公的な資格(実用英語検定等)を証明する書類

カ.生年月日を証明する書類(住民票の写し等)

(注1)郵送する場合は、書留郵便で、封筒表面に「個別資格審査申請書在中」と朱書すること。
(注2)資格審査結果通知用として、住所、氏名を記入した返信用封筒(長形3号)を必ず提出すること。

3.個別資格審査基準
(1)日本国内にある高等学校に相当する教育施設を卒業または卒業見込みの者については、次のすべてを満たすこと。
ア.教育施設の修業年限が3年以上であること。
イ.総授業単位時間が2800単位時間(平成17年度以降卒業者については2590単位時間)以上であること。
ウ.主要教科(国語、社会、数学、理科、外国語)と教養教科(保健体育、芸術、家庭科など)を履修していること。

(2)(1)以外の者で、高等学校卒業者と同等以上の学力があると思われるもの。
ア.大学入学資格検定試験を受験できない相当の理由があること。
イ.高等学校以外での客観的に証明される学習歴(高等学校レベルのものに限る。)または社会人の実務経験等と高等学校等で修得した単位数をあわせて高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められること。

4.個別資格審査の決定・結果の通知
個別資格審査については、北九州市立大学入試センター会議が行います。個別資格審査の結果は、出願開始日までに入学資格審査結果通知書により通知します。

申請書類 北九州市立大学入学資格審査申請書 ファイル添付

申請書提出先・問い合わせ先

〒802-8577 北九州市小倉南区北方4−2−1
北九州市立大学 広報入試課 入学試験係
電話 093-964-4022 FAX 093-964-4020