広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

卒業生対象のU・Iターン就職相談窓口を開設しました!【広報係長日記】


北九州市立大学では、12月1日より、卒業生の北九州市内企業等へのU・Iターン就職を支援するため、

本学卒業生が多数就職している東京・大阪・九州地区を中心に事業展開を行う

「株式会社アソウ・ヒューマニーセンター」と連携し、就職相談窓口を開設しました。


相談窓口は、東京・大阪・神戸・広島・山口・福岡・北九州・久留米・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島の

アソウ・ヒューマニーセンター事業所内13か所に設置し、

電話相談や来社相談を受け付けています。


利用にあたっては、本学ホームページから事前申込を行い、

最寄りの相談窓口を利用(利用料無料)してください。

現在、1名の卒業生が相談窓口を利用し、北九州市へのUターン就職を目指しています。


          



【U・Iターン就職相談窓口の概要】
 
1 相談日   
  
  月曜日〜金曜日(祝日及び年末年始を除く)


2 相談方法

 (1)電話相談  9:00〜18:00 (電話番号 0120-09-1616

 (2)来社相談  9:00〜20:00 (事前予約必要)


3 問い合わせ先

  北九州市立大学就職支援室 電話 093-964-4014



<登録日>
2016年12月02日

海外インターンシップ公開報告会が開催されました!【広報係長日記】

11月30日、本学図書館本館にて海外インターンシップに参加した学生達の公開報告会が行われました。


海外インターンシップは、文科省「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」事業の一環として、

本学では平成25年度から実施しています。

今年度も、夏休み期間を利用して、2週間から6週間の間、

世界14ヶ国(地域)・24プログラムに50名の学生が、

OJT(On the Job Training)型あるいはPBL(課題解決)型のプログラムを通して

海外でのビジネスの現場を学んできました。


当日は、漆原副学長およびグローバル人材育成推進室・特任教員の永田公彦教授より、

ご挨拶と本事業の概要説明のあと、

図書館のラーニングシアターとホールに分かれて、

参加学生らがそれぞれの活動経験とこのインターンシップから得られた成果などをプレゼンテーションしました。


  


会場には、派遣先としてご協力いただいた企業関係者の方々もお見えになり、

学生の発表に対して、「(別の企業への派遣であるが)現地での取組みが非常にすばらしく、

ぜひ当社に来てほしいと思った」などと高く評価していただいたり、

今後についてのアドバイスをいただいたりしていました。


  
     (派遣先:ジェイアイエヌ 台湾 )             (派遣先:ROHTO ASIA HERB タイ)


  
 (派遣先:日米協会(南カリフォルニア) アメリカ)      (派遣先:AMUSE GROUP USA アメリカ)


このインターンシップでの経験と今回の報告会での評価は、

学生達にとってひと回りもふた回りも自身の成長につなげられる貴重な経験になったことでしょう。

参加した学生は1年生から3年生までと様々ですが、

特に3年生は本格化する就職活動への将来ビジョンがはっきりと描けてきたようです。


国内外で活躍できるグローバル人材になれるよう、これからも頑張ってください!

<登録日>
2016年12月01日

ビブリオバトル全国大会出場決定!【広報係長日記】


11月19日(土)に開催された、「全国大学ビブリオバトル2016京都決戦 九州A,Bブロック地区決戦」に

半田鈴音さん(文学部比較文化学科3年)が出場し、

見事九州A,Bブロック地区チャンプ本に選ばれました! 

12月18日(日)に京都大学で行われる京都決戦(全国大会)に出場します。


           



地区決戦では8大学22名が参加し、

図書館で開催された北九大予選会を勝ち抜いた半田さんが代表として出場しました。

京都決戦では、全国各地で開催された予選会・地区決戦を勝ち抜いた精鋭30名によってビブリオバトルが行われます。


半田さんは2014年に九州ブロックの代表の1人として京都決戦に出場し、

九州勢初のグランドチャンプ本を獲得(全国優勝)しています。

史上初2度目のグランドチャンプ本獲得を目指す半田さんをみんなで応援しましょう!


公式ツイッターアカウントはこちら → @bibliozenkoku


公式ホームページは、こちら(外部リンク)

        



<登録日>
2016年11月25日

ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭を開催しました!!【広報係長日記】

11月12日(土)、13日(日)の2日間、


北九州市立大学ひびきのキャンパスの大学祭、

「響嵐祭(きょうらんさい)」が開催されました。


響嵐祭2日目の日曜日には、

「ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭」も同時開催しましたので、

その様子をご報告します。


    



詳細は、こちら

<登録日>
2016年11月24日

地域に根ざす企業の魅力をまるごと紹介!学生による、学生のための『しごとZINE』完成!【広報係長日記】


本学の学生も制作プロジェクトに参加した、

地域の企業の魅力発信マガジン『しごとZINE』が11月19日(土)に完成しました!

就職活動を控える学生へのメッセージをこめた漫画や、

北九州・下関に本社を置く11社へのインタビュー記事など、読み応えのある内容になっています。


     



『しごとZINE』を制作・広報する「しごとZINEプロジェクト」には、本学のほか、

九州工業大学、西日本工業大学、下関市立大学、梅光学院大学から33名の学生が参加。

アミュプラザ小倉西館8階「まなびとJOBステーション」を拠点に、今年の7月末から活動を行ってきました。


インタビュー記事の制作にあたっては、

企業への取材依頼、取材撮影、原稿作成、校正までを学生が担当。

依頼をする際の電話・メールのマナーや、原稿の校正などは、地

域で働く社会人の方々がサポーターとしてバックアップしてくださいました。


     



また、表紙や巻頭・巻末特集は、企画からデザインまでの全工程を学生が担当しています。


     


こうして完成した『しごとZINE』は、

今後、北九州・下関市内の教育機関や、コンビニ、カフェなどの店舗で設置・配布されます。

また、12月23日(金・祝)にはこれまでのプロジェクト活動を通して学び、

成長したことをテーマに活動報告会も行いますので、

ご興味のある方はこちらも是非ご参加ください。

活動報告会当日も『しごとZINE』を配布いたします。


 詳細はこちら(北九州・下関まなびとぴあHP)



地域の企業の魅力がぎゅっと詰まった『しごとZINE』。

皆様も是非、手に取ってご覧ください。


※『しごとZINE』は、文部科学省補助事業「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」により作成しました。


<登録日>
2016年11月22日

東アジア友好博物館(大連市旅順博物館(中国)、仁川広域市立博物館(韓国)、いのちのたび博物館(北九州市))の館長が来学されました【広報係長日記】


八幡東区にある北九州市立いのちのたび博物館、仁川広域市立博物館、大連市旅順博物館は、

東アジアに位置する友好博物館として、

友好交流の推進と歴史・資産の友好活用のため、

具体的な交流事業の推進を目的として「東アジア友好博物館 館長会議」を開催しているそうです。


この館長会議後の11月16日(水)、

本学創立70周年記念事業の一環として、3館の館長による講演会が開催されました。

この講演会に先立ち、仁川広域市立博物館から館長の趙宇星(チョー ウソン)氏と展示教育部長の裵晟洙(ペ ソンス)氏、

旅順博物館から館長の王振芬(わん しんふん)氏がお見えになり、

本学の近藤学長・松尾副学長らと懇談されました。


大連市旅順博物館は創立100周年、

仁川広域市立博物館は本学と同じ創立70周年を迎えたということもあり、

行政レベルでの姉妹都市締結・交流事業のほか、

市民間、大学間での各種交流も古くから行われていたことや、

今後の更なる交流発展に向けて話が尽きないご様子でした。


     


<登録日>
2016年11月21日

基盤教育センター 神原ゆうこ准教授の著書「デモクラシーという作法 スロヴァキア村落における体制転換後の民族誌」が第6回地域コンソーシアム賞を受賞しました【広報係長日記】

本学基盤教育センター 神原 ゆうこ准教授が2015年11月に刊行した、

『デモクラシーという作法:スロヴァキア村落における体制転換後の民族誌』(神原ゆうこ著・九州大学出版会)が、

地域研究コンソーシアム賞の部門の一つである登竜賞に2016年度(第6回)の受賞作品として選出されました。


地域研究コンソーシアムとは、世界諸地域の研究に関わる研究組織や学会などからなる組織連携であり、

国家や地域を横断する学際的な地域研究を推進することを目標としています。


この地域研究コンソーシアム賞(JCAS賞)は、その目標を達成する上で大きな貢献のあった研究業績などに授与されます。

著書では、1989年に社会主義国から転換を経験し、

現在はEU加盟国であるスロヴァキアの村落でのフィールドワークをもとにしており、

人々の実践のあり方に注目して政治的価値観の変容が描かれています。

ミクロなフィールドに焦点をあてた文化人類学的視点を保ちつつ、

政治学の架橋を試みた点が受賞にあたって評価されました。



        



詳しい審査結果はこちらです。(外部リンク)

<登録日>
2016年11月17日

ビブリオバトル学内予選会チャンプ本決定!【広報係長日記】


11/11(金)に、全国大学ビブリオバトル2016〜京都決戦〜学内予選会が

図書館ラーニングシアターにて開催されました。

5名の学生が発表者として参加し、本への思いを熱く語りました。


     


急な冬将軍の到来により発表者が2名も病欠となり、

JR鹿児島本線が大幅な運休・遅延となる中、

必死の思いで登壇した学生が白熱した戦いを繰り広げました。

見事チャンプ本を獲得したのは……?!


  チャンプ本:『また、同じ夢を見ていた』

  紹介者:文学部比較文化学科3年 半田 鈴音(ハンダ スズネ)さん


 半田さんは、3年連続の学内予選会チャンプ本獲得、地区決戦出場となります。

 地区決戦でも活躍してくれることを期待しましょう!


【九州A,Bブロック地区決戦】(北部九州・山口)

※このブロックからは2名が京都決戦へ出場
 
 日時:11/19(土) 13:30-17:00(13:00開場)
 
 場所:九州国際大学2号館(北九州市八幡東区平野1−6−1)


 北部九州・山口で行われた各予選会を勝ち抜き、チャンプ本を獲得した精鋭たちが集結します。
 
 
 みなさん、ぜひ応援・観戦に足をお運び下さい!


<登録日>
2016年11月14日

北九州市立大学創立70周年記念式典・祝賀会が開催されました【広報係長日記】

11月4日(金)、小倉北区のリーガロイヤルホテル小倉にて、


本学創立70周年記念事業の一つとして、

記念式典および祝賀会が開催されました。


式典では、石原 進理事長による挨拶、

北九州市の北橋市長や文部科学省 松野 博一大臣(代読)からのご祝辞、

近藤 倫明学長による本学の軌跡・現在・未来に向かっての取組みを紹介するプレゼンテーションなどが行なわれ、

300人を超える参加者の皆さまにお越し頂きました。


     



また、会場を移動して引き続き行われた祝賀会では、

ご来賓の皆さま方に加え、各地からお集まりいただいた多くの同窓生の皆さまにもご参加頂き、

現役の学生達によるアトラクションや、

九州六大学野球秋季リーグ戦優勝・九州大学野球選手権大会で準優勝を収めた硬式野球部の報告などが行われ、

大変にぎやかな祝賀会となりました。


     


       



最後に参加者全員で、吹奏楽部・應援団の演奏・指揮による校歌斉唱、

本学同窓会会長 善 正善様のご発声による万歳三唱で締めくくり、

創立100周年の未来に向けて新たな一歩を踏み出す会となりました。


    



ご参加いただきましたご来賓の皆さま、同窓会・後援会の皆さま、

各サークルおよび今回の運営ボランティアに手を上げてくれた学生のみなさん、

本当にありがとうござました。



<登録日>
2016年11月14日

フェアトレード・ショップ「Etica」(エチカ)がオープンしました!【広報係長日記】

10月に3日間だけ、プレ・オープン期間として登場した


フェアトレード・ショップ「Etica」(エチカ)が

本日11月8日(火)より、本格的にオープンしました!


このショップは、外国語学部国際関係学科の大平教授が中心となって行っている研究活動

「フェアトレード普及活動を通じた国際理解教育の促進」の一環として、

本学北方キャンパス地下1階パーラー内に

毎週火曜日から木曜日の11:00から15:00まで開かれるショップとなります。


      


こちらでは、フェアトレードによる、海外の生産者とのつながりを意識した、

「買い物でできる身近な国際協力」の実現などを目的とし、

「環境に優しい」「人権に配慮した」「健康被害をもたらさない」産品の販売を行います。


商品ラインナップは、コーヒー・チョコレート等の食品やバッグ・石鹸等の雑貨に至るまで、

学生が自分達の目で見て吟味したものを取り揃えています。


また、前回のプレ・オープン時に出た学生からの意見を取り入れ、

コーヒーも器具が必要な袋単位から、

1杯ずつ気軽に楽しめるドリップタイプの物を小分けにして販売するなど、

随所に工夫もなされています。


オープンから3日間は、フェアトレードに関するアンケートも実施しており、

先着200名にはちょっとしたプレゼントもあります。


     


ぜひ一度、覗いてみてください!



<登録日>
2016年11月08日

月別アーカイブ