広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

シンポジウム「トランプ政権とアジア」を開催しました!【広報スタッフ日記】

10月19日(土)に、本学アジア文化社会研究センター主催、RKB毎日放送共催で、

シンポジウム「トランプ政権とアジア」を開催しました。

第一部の基調講演では、上智大学総合グローバル学部の前嶋 和弘教授より、
「トランプ政権の評価と今後の日米関係」をテーマにお話いただきました。
多数のメディアにもご出演されている前嶋教授から、最新の動向についてのお話を聞くことができました。

   

第二部のパネルディスカッションでは、本学外国語学部の中野 博文教授をコーディネーターとして、
基調講演をいただいた前嶋教授とRKB毎日放送専務取締役の飯田 和郎様をパネラーにお迎えしました。
また本学外国語学部の学生2名も加わり、
「新時代へと突入する東アジアートランプ大統領が生み出した衝撃」というテーマで活発な討論が行われました。

   

   

日米関係や東アジアに関する研究者、ジャーナリスト、また学生と様々な視点からの議論はとても興味深く、
有意義な時間となりました。

<登録日>
2019年10月30日

月別アーカイブ