広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

留学生とのスポーツ交流大会を開催しました!【広報スタッフ日記】

5月25日(土)、本学の多目的ホールにて、留学生とのスポーツ交流大会を開催しました。

本学の地域共生教育センター(通称:421Lab.)では、
地域を活動フィールドにして様々な課題に取り組んでいます。
そのプロジェクトの1つである「国際交流プロジェクトFIVA」は、
多文化共生に向けたまちづくりへの貢献を目指した活動を行っています。

今回は、北九州YMCA日本語学院で日本語を学ぶ留学生と一緒に、
約60名が4つのチームに分かれてスポーツで対戦をしました。

競技は、大縄跳び・ドッジボール・リレーの3種目。
留学生が始めて体験するような競技もありましたが、
FIVAの学生も留学生も一生懸命に取り組み、
勝っても負けても笑顔がこぼれる楽しい大会となりました。



お昼には、同じく421Lab.の活動である、東日本大震災復興支援「東日本“絆”プロジェクト」が、
小倉発祥の焼きうどんに岩手県釜石産のイカを入れた「絆焼きうどん」を作って振る舞いました。
とても美味しく、留学生にも大好評でした!

参加した本学学生には、
地域活動や留学生との交流が初めてとなる1年生のメンバーもいました。
最初はとても緊張していた様子でしたが、だんだん慣れて、
留学生とたくさん交流できていたようです。

<登録日>
2019年06月12日

月別アーカイブ