広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

新学期がスタートしました!【広報スタッフ日記】

4月を迎え、北九州市立大学も新年度がスタートしました。


4月4日(木)には満開の桜のもと、2019年度の入学式が執り行われました。
今年度の入学生は、学部生・大学院生あわせて1,730名です。
また、今年度から新たに始まった社会人のための大学
「i-Designコミュニティカレッジ」の入学生60名も入学式に出席しました。



新入生代表の法学部法律学科 酒見 慶士朗さんは、
「恵まれた環境の中で学べることに幸せを感じ、歴史と伝統に恥じぬよう日々精進したい」
と宣誓しました。



新入生はオリエンテーションを終え、大学での授業がスタートしています。
在学生も学年が一つ上がり、受講できる講義が増えたり、
サークルや地域での活動の範囲が広がったりと、日々新しい体験をしています。
環境の変化やたくさんの新しい出会いに、喜びも戸惑いもあるかと思いますが、
充実した学生生活が送れるよう、大学もサポートしていきます。


広報スタッフ日記では、
今年度も北九州市立大学のいろいろな情報をお伝えしていきます!



<登録日>
2019年04月16日

月別アーカイブ