広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

仁川発展研究院との共同研究発表会を開催しました【広報係長日記】

本学地域戦略研究所では、

平成11年に締結された韓国・仁川広域市の仁川発展研究院との友好交流協定に基づき、
毎年国際交流・共同研究発表会を開催しており、
今年度は北九州市での開催となりました。

これに先立ち、
仁川発展研究院 イ・ジョンヨル院長ほか4名による学長表敬が行われ、
その後会場を移して仁川側から2名、
本学側から2名の研究者による研究発表会が行われました。

     

今年度の研究発表のテーマは、
「ウォーターフロント地区におけるまちづくり」として、以下のタイトルで発表を行いました。

<仁川発展研究院>
「仁川海洋親水都市造成基本構想について」(ギ・ユンファン研究企画本部研究委員)
「仁川開港場の価値上昇プロジェクト」(ユン・ハヨン都市基盤研究室専任研究員)

<本学>
「門司港レトロ地区の歩みと展望」(内田 晃地域戦略研究所教授・副所長)
「北九州市と下関市の連携による日本遺産認定事業の展開と観光振興」(南 博地域戦略研究所教授)


     

研究発表後には、
仁川発展研究院関係者と本学地域戦略研究所の柳井 雅人所長ほか4名による意見交換の場を設け、
今後の研究交流に向けて活発な議論が交わされました。

<登録日>
2017年12月08日

月別アーカイブ