広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

TGC KITAKYUSHU 2016でのステージ企画取組みについて、北九州市長へ報告を行いました【広報係長日記】

11月2日(水)、市役所のプレゼンルームをお借りして、

10月9日(日)に行われた『TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION』での

学生企画ステージ「KITAKYUSHU DREAM COLLECTION STAGE」の取組発表を行いました。


北九州市の北橋市長には、

公務でお忙しいなか1時間程度お時間をいただき、

このステージプロデュースプロジェクトのスポンサーであるワイエスフード株式会社のみなさまと、

ご指導くださったTGC北九州プロデューサーの奥田 真希様らとともに、

本学地域共生教育センター(通称:421Lab.)で活動する

ァッションプロジェクト「mArs」の学生によるプレゼンテーションをご覧いただきました。



      


緊張した面持ちの学生もいましたが、

代表して発表した4人の学生達はこの企画から学んだこと、

今後の活動につなげていけるような発見があったことなど、

しっかりと自分の言葉で伝えることができたようです。


      


今後、彼女達が計画中の地域の特色を生かしたファッションショー企画についても、

今回得られた経験とスキルを最大限に活用して、

北九州市の地域活性化の一翼を担ってほしいなと思います。 


去る10月26日(水)には、RKB毎日放送局の番組「旬感北九州」でも、

ご紹介いただいていました。


番組は、こちらから視聴できます。

<登録日>
2016年11月02日

月別アーカイブ