広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

2016年度ベトナム・国立ダナン大学スタディーツアーの実施報告を行いました【広報係長日記】

ベトナム・国立ダナン大学と本学は、
2015年4月に友好交流に関する大学間協定を締結し、
学生交流プログラムを進めています。

今回、9月12日から24日の13日間、
本学から11名の学生がダナン大学での講義やフィールドワークを通じて、
ベトナムの文化・言語・歴史・経済・環境について学ぶスタディツアーに参加し、
参加学生による学長への報告会が行われました。


   


今回ツアーに応募した学生は全員女子で、
地域創生学群・経済学部・文学部の1・2年生11名とと
引率教員3名でのツアーとなりました。


学長室で行われた報告会では、
現地に行って実際に文化に触れ、
生活を体験することで、
ベトナムに対して今まで持っていた概念や考え方を改めるきっかけができたこと、
語学面では英語もしくはベトナム語しか通じない場所や人々との交流の中で、
ちゃんと自分の意思を伝えることができるよう、
勉強しなければいけないと感じたことなど、
出席した学生達がこのツアーを通じて学んだことをそれぞれ発表していました。


   


このツアーで感じたこと、
現地での体験や人々との交流を通じて得られた貴重な経験を
今後の糧にして成長してくれることを願います。

<登録日>
2016年10月19日

月別アーカイブ