広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

教職員の功績表彰が行われました【広報係長日記】


北九州市立大学では、8月31日(水)に、

国際環境工学部建築デザイン学科 赤川 貴雄准教授と、

中溝 幸夫FDファカルティ・ディベロップメント)アドバイザーの功績を讃え、

表彰を行いました。


表彰式では、石原 進理事長より賞状が送られました。 

両名の功績については、以下のとおりです。



○赤川 貴雄 准教授

 本学創立70周年記念事業の一つである北方キャンパス新図書館建設の設計に携わり、

機能性・デザイン性はもちろん、環境に配慮した建物として設計を行い、

学生・教職員の利便性及び教育の質の向上とともに、

地域に開かれた図書館として多くの市民の皆さまにも利用されることで

地域貢献にも資するなどの功績が評価されました。


 

○中溝 幸夫 FDアドバイザー

 
本学のFD活動について、試行期から現在に至るまで、

教育内容の改善及びの質の向上のため、中心的な役割を担い、

現在のFD活動を確立されたこと、

また共同編集のもと刊行された「シリーズ北九大の挑戦3 教師が変わる、学生も変わる」や

FD活動がキャリア系雑誌に取り上げられことで

大学の認知度向上に寄与したことなどが評価されました。


   


<登録日>
2016年09月09日

月別アーカイブ