広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

福岡県立戸畑高校にて「主権者教育」を実施しました!【広報係長日記】

629日(水)に、法学部政策科学科の森裕亮准教授とゼミ生のみなさん

福岡県立戸畑高校にて18歳選挙権導入に伴う主権者教育を実施しました。

 

森准教授の講演後、3名の学生が立候補者となって演説を行い、

戸畑高校代表生徒のみなさん90名による模擬投票を実施しました。



       

                      (投票の様子)

 

法学部は、高等学校における18歳選挙権導入に伴う主権者教育にも協力しています。

 

選挙における投票の意義、主権者としての行動を考えるきっかけとなるだけでなく、

高校生のみなさんには社会における「法律」と「政策」の役割を知る良い機会になればと思います。




<登録日>
2016年07月07日

月別アーカイブ