広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

入試直前相談会を開催します!【広報スタッフ日記】

1月19日(土)と20日(日)の2日間、本学でも大学入試センター試験が行われました。

北九州地方は雨が降る時間帯などもありましたが、
大きな影響はなく、約1,500名の方が試験に臨まれました。

受験生の皆さまは、今後の一般選抜の出願に向け、
最終的な志願先を検討されていることと思います。

そこで北九州市立大学では、出願直前の1月26日(土)に、
福岡市の博多駅前にある博多バスターミナルにて、入試直前相談会を行います!


※クリックすると拡大します

相談会では、昨年度の入試問題集の配布や、
本学教職員による入試相談、在学生による入試アドバイスなど行います。
また大学生協による新生活準備のための相談窓口も設置しています。

出願前、北九州市立大学の話を聞くことができる最後のチャンスです!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※お知らせ
すでに本学への受験を決めている皆さまは
来週1月28日(月)からの出願期間に先立ち、
1月21日(月)より、出願サイトでの出願登録・入学検定料の支払を受け付けています
(電子メールアドレスが必要となります)

気持ちに余裕をもって、出願登録をしていただければ幸いです。

出願サイトはこちら

<登録日>
2019年01月25日

経済学部松本ゼミの学生の論文が第10回「プロネクサス懸賞論文」に入賞しました!【広報スタッフ日記】

2019年1月15日
経済学部経営情報学科3年の小野晶絵さんと黒﨑菜緒さん
(松本ゼミナール所属)の研究論文
「株主総会開催タイミングと株主総会招集通知のデザイン変更は
株価の情報反映度(Stock Price Informativeness)を高めるか?
―株主総会開催タイミングと株主総会招集通知のデザインに対する提言―」が

第10回プロネクサス懸賞論文「佳作」に入賞しました!!

この論文では
(1)株主総会後に株価の情報反映度が有意に上昇していること。
(2)株主総会が株主総会集中日に開催されたり、金曜日に開催されたり、
    金曜日に開催曜日を変更したりすると、株価の情報反映度が有意に低下すること。
(3)前期から今期にかけて業績(ROE)が低下している企業が株主総会開催場所を
    変更する傾向があること。そうした企業は金曜日に株主総会を開催する傾向があること。
などを発見しています。

受賞の二人はまだ3年生!☆すばらしい活躍です☆

なお、受賞論文は『研究所レポート』(プロネクサス総合研究所)に
講評とともに全文が掲載される予定です。

<プロネクサス懸賞論文>
今回で10回目を迎えるプロネクサス懸賞論文は、株式会社プロネクサスが
資本市場の健全な発展に寄与することを目指して、CSR活動の一環として実施して
いるものです。
 具体的には、「上場会社のディスクロージャー・IRをより効果的,効率的なも
のにするための研究および提案」というテーマで、大学生・大学院生・研究者な
どから応募を募っています。
 詳細はこちら(外部リンク)


<登録日>
2019年01月16日

平成30年度北九州市立大学グローバル人材育成奨励奨学金「優秀者奨学金」の表彰式が行われました!【広報スタッフ日記】

北九州市立大学グローバル人材育成推進事業「Kitakyushu Global Pioneers」の履修者で

大変優秀な成績を修めた学生が英語によるプレゼンテーション審査にのぞみ、
5名が「優秀者奨学金」受賞者に選ばれました。

授賞式は、1月10日(木)に国際化推進室で行われ、
二宮副学長から奨学金13万円と賞状が授与されました。

この奨学金の使い道は、海外渡航や資格試験への挑戦、と各人各様ですが、
プレゼンテーションの際に語ってくれた
「グローバル人材となって叶えたい夢」の実現に少しでも役立てば幸いです。

卒業まで残すところあとわずかとなりましたが、今後の皆さんの活躍を楽しみにしています!



<受賞者の皆さん>
 外国語学部英米学科4年   田村 実津季
 外国語学部英米学科4年   清水 励
 外国語学部英米学科4年   中川 小春 
 外国語学部英米学科4年   藩 華蓮
 外国語学部国際関係学科4年 浦川 大樹 

<登録日>
2019年01月11日

第90回・第91回北方サロンを開催しました!【広報スタッフ日記】

2018年11月21日(水)と12月19日(水)、北方キャンパス図書館にて、

「第90回・第91回北方サロン」が開催されました!

11月21日は法学部の楢原先生、外国語学部の中野先生、
12月19日は基盤教育センターの坂本先生、文学部の寺田先生、
合計4名の先生方に、ご自身の研究成果についてそれぞれお話しいただきました。

○第90回(11月21日)
【法学部 楢原 真二先生】
テーマ:大都市における超高齢化とまちづくり―“老いて縮む”北九州市を考える


【外国語学部 中野 博文先生】
テーマ:グローバル人材育成を目指した高大接続授業の展開




一体感があり、聞きやすい図書館ホールで開催されました。
地域と教育という身近な研究発表で、とても参考になりました。

○第91回(12月19日)
【基盤教育センター 坂本 毅啓 先生】
テーマ:北九州地域における社会的包摂を目指した地域活動


【文学部 寺田 由美先生】
テーマ:飲酒の文化と政党政治




11月に登壇された法学部の楢原先生より質問が挙がるなど、
学部をこえた知的交流を行うことができました。



明るくて過ごしやすい図書館のラーニングシアターで開催されました。
たくさんの方にお越しいただき大変盛り上がりました。


この北方サロン、本年度は全5回開催いたしました。
今回の開催をもって、本年度は終了いたしました。
お越しいただきました皆さま、ご協力いただきました先生方、
誠にありがとうございました。

来年度の開催予定などにつきましては、詳細が決まり次第、
ホームページでお知らせいたします。
来年度の北方サロンも、どうぞ宜しくお願いいたします。


<登録日>
2019年01月10日
1

月別アーカイブ