広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

第83回北方サロンを開催しました【広報係長日記】


7月19日(水)、本学北方キャンパス図書館ラーニングシアターにて
第83回北方サロンが開催されました。

今回は、基盤教育センターの浅羽修丈先生、
外国語学部のクリーサー・フィオナ先生、
地域戦略研究所の南博先生の合計3名の先生方に、
ご自身の研究成果についてそれぞれお話しいただきました。


   【基盤教育センター 浅羽 修丈先生】
   
<テーマ:アクティブ・ラーニングにおける学生のディスカッション能力の向上を目指した
     PRSWマトリックス型リフレクションシステムの開発>

  【外国語学部 クリーサー・フィオナ先生】
   
<Women’s empowerment: Scaling cultural “walls” 
    (女性のエンパワーメント:文化の壁を越えて)>

    【地域戦略研究所 南 博先生】
    
<大規模災害時において大学が市民等の避難所・
 一時避難場所等となる際の課題と必要な方策>

参加された方々からの熱心な質問も飛び交い、
90分の時間では物足りないほどの充実した会になりました。

次回は、少し先になりますが10月17日(水)の開催を予定しております。
今年度から北方キャンパス図書館で開催しておりますので、
市民の皆さんもお気軽にご参加ください。

詳細については、後日お知らせいたします。

<登録日>
2017年07月28日

日本大学英語模擬国連に参加しました【広報係長日記】

学生の国際問題への理解を深め、議論の力を養うために始まった「日本大学英語模擬国連」。

6月下旬に神戸市外国語大学で開催された第8回大会に、外国語学部の学生4名が参加しました。

この英語模擬国連では、学生は各国の代表として、自国の利害に配慮しながら、
国際社会に有益な決議案の採択を目指して議論を行います。
議論はすべて英語です。

今年度は、日本国内および海外の大学、137名の学生が集まり、
「国連女性の地位委員会(Commission on the Status of Women :CSW)」を模擬し、
「女性のエンパワーメントと持続可能な開発」(Women’s Empowerment and its Link to Sustainable Development)をテーマに、
ジェンダー平等に向けた国際的な施策を検討しました。

本学からは、2名がレソト王国、2名がノルウェー王国の代表として、
外国語学部国際関係学科の齊藤准教授らとともに2ヶ月にわたるリサーチ期間を経て参加しました。

参加した学生たちは、国内外から集まった大学生・大学院生と、昼夜を徹して英語で討議を重ね、決議を出します。
国連の合意形成過程や、国際的な場での二者間・多数者間交渉を、実体験を通じて垣間見る有意義な時間となりました。
参加学生は、大会参加によって、リサーチ力や英語力に手ごたえを感じた様子です。
また、国際的に活躍する要人から貴重な話を伺ったことや、
国内外で志を同じくする他大学の学生とのネットワーキングも有意義だったようです。

参加者からは、来年度も大会に参加したいという感想が聞かれました。


JUEMUN提供 (Photo credit: JUEMUN)

<登録日>
2017年07月27日

食品ロス削減学生プロジェクトからのお知らせです!【広報係長日記】

法学部 三宅博之教授のゼミが中心となって行っている学生プロジェクトより、お知らせです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

       もったいない・・・感じたことはありませんか!?

   7月3日〜14日2限〜4限本館地下パーラー横にて「フード・ドライブ」実施中

 7月7日七夕の日には「ていたん・ブラックていたん」が登場します。ぜひ、記念写真を!


こんにちは。
私たちは昨年までまなびとESDステーション内で行っていたプロジェクトのひとつ、
「食品ロス削減学生プロジェクト」です。
現在は、法学部三宅ゼミが中心になって取り組んでいます。

私たちは「まだ食べられるにも関わらず捨てられる食品」、
つまり「食品ロス」を減らしていこう!という目的で日々活動を行っています。
今回はその活動の一環として、
北九州市立大学北方キャンパス内で
「フード・ドライブ」という取組みを行うことになりました。
NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインと一緒に行っています。
フード・ドライブとは、皆さんからご寄付いただいた食品を必要な方へお届けするという活動です。
缶詰、レトルト食品、インスタント食品、お茶漬け、調味料、油などで、
賞味期限が一か月以上あり、未開封で、
食べる予定がない物が皆さんの家庭にございましたら、
ぜひ、ご寄付ください。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

場所は、本館地下パーラー横と2号館地域共生教育センター前の2か所で、
期間は7月3日(月)から14日(金)の2限から4限(10:40―16:10)です。
「もったいない」と思って終わるのではなく、
一歩踏み出して「もったいない」を減らす行動をしてみませんか?




<登録日>
2017年07月04日
1

月別アーカイブ