広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

JICA短期ボランティアの学生達が無事帰国しました【広報係長日記】

227日から324日までの約4週間、

「グアテマラ共和国スポーツ・健康振興ボランティア連携」事業により、
野球の技術指導を通じたグアテマラ共和国の青少年の健全育成を目的として
短期ボランティアに参加した学生達が、
近藤学長らへ事業報告を行いました。


   



学生達の技術指導の様子は、
現地の新聞にも大きく取り上げられ、
グアテマラ共和国・ケツァルテナンゴ県野球連盟会長デニス・モリーナ氏からも
学生達の熱心な指導が現地の子ども達だけでなく、
大人達にもよい影響を与えているといったお礼のお手紙をいただきました。
全文(日本語訳)はこちら


             



慣れない外国の地での生活には
戸惑うこともあったかと思いますが、
無事帰国した元気な姿を見る事ができ安心しました。

この事業では次年度以降の派遣も予定されており、
継続した取組みを通じてグアテマラ共和国との交流が深まることを期待しています。

<登録日>
2016年04月15日

平成28年度『コラボラキャンパスネットワーク』連携協定を締結しました【広報係長日記】

北九州市立大学と市内の子育て支援ボランティア団体等との連携事業の実施(継続)に関する合意書の締結式を、

4月6日(水)に学長室で行いました。

各団体やコラボラ学生部(学生有志)の代表、メンバーの子どもたちも参加して、

賑やかな締結式となりました。


          



『コラボラキャンパスネットワーク』 とは、2006月から北九州市立大学で、

「乳幼児子育てネットワーク・ひまわり」、

NPO法人北九州子育ち・親育ちエンパワメントセンターBee」、

「高齢社会をよくする北九州女性の会」、

NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画」、

NPO法人スキルアップサービス」と本学の団体に、

2016年度より新たに「Say!輪(セイリング)」を加えた計団体が取り組む、

多世代交流・地域づくりに関する協働事業をコーディネートするネットワーク団体です。

普段接することの少ない学生と地域の方々が北九州市立大学キャンパスを拠点に交流できる活動やイベントを展開中です。


       

  <フリースペース「ハロハロカフェ」>          <学内菜園活動>                  <観月会>


詳細はこちらコラボラキャンパスネットワークHP)

<登録日>
2016年04月06日
1

月別アーカイブ