広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

キャンパスやまちの美化について【広報係長日記】

国から「環境未来都市」に選定されている北九州市が設置した北九州市立大学では、


環境に関する教育・研究など、様々な取り組みを行っています。

 本学では、平成23年度から実施している第二期中期計画の中で、「景観や環境に配慮した

キャンパスの維持・管理」を掲げ、また、地域貢献活動の一環として、キャンパスや周辺の

清掃活動を毎月行っています。

 清掃活動により、まちがきれいになることはもちろん大事ですが、リユースによりごみを

少なくしたり、出たごみは正しく分別することも大事だと思います。

 でも、ごみの分別方法がよく分からない場合も多いと思います。

 そんな場合は、北九州市が公開しているスマートフォン用アプリ「北九州市ごみ分別アプリ 分別大事典」

をぜひご利用ください。

 詳しくは、北九州市のウェブサイトをご覧ください。



<登録日>
2015年04月24日

公務員育成プログラム「公務員研究室」のガイダンスを実施します【広報係長日記】

北九州市立大学では、将来公務員を目指す学生(北方キャンパス)をサポートするために、


平成26年度より「公務員研究室」を開設しています。

 受講者は、大学はもとより大学と提携する「資格の学校TAC」から、専門講師による個人指導や

模擬試験の実施など様々なサポートを受けることができます。

 その入門ガイダンスを実施しますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 詳しくは、以下のチラシ(クリックすると拡大します)をご覧ください。


           新入生向け                     学部2、3年生向け

<登録日>
2015年04月20日

授業にお邪魔してみました【広報係長日記】

先日、留学生対象の講義「日本事情」の授業として、同窓会館で行われた、小倉祇園太鼓打ちにお邪魔しました。

北九州市立大学小倉祇園太鼓サークルのメンバーによる、小倉祇園祭りや打ち方の説明と迫力ある演奏のあと、

実際に演奏を体験することができ、留学生の皆さんも楽しんでいた様子でした。

「日本事情」では、伝統文化に触れることで日本への理解を深めてもらおうと、

ボランティアで講師の方に来ていただき、この他にも茶道や日本舞踊などの伝統芸能から、

キャンパスの外での実習体験などが予定されているそうです。

なお小倉祇園太鼓は、夏の小倉祇園祭りに参加することを目標に今後も練習を続けていくとのことでした。

ぜひ、小倉の夏を満喫してください!



<登録日>
2015年04月17日

ご入学おめでとうございます!【広報係長日記】

44日に北方キャンパス体育館兼講堂にて、平成27年度の入学式が開催されました。

この日北九州市立大学に入学したのは、大学・大学院合わせて、約1600人です。

式では学長から新入生へ、「皆さん一人ひとりが、学生時代を『学ぶ時』として心に留め、キャンパスでの勉学に加え、

積極的にキャンパスを出て地域を学び、海外へ出て世界を経験してください」と式辞を行い、新入生総代の地域創生学群の枝光比菜乃さんが

「伝統ある本学の教育理念と目的を十分に理解し、日々の努力と感謝の気持ちを胸に刻み、学生としての本分を全うすることをここに宣誓いたします。」と宣誓しました。

また、一週間後の411日には、社会人中心の大学院であるビジネススクール(専門職大学院マネジメント研究科)の入学式も開催され、

企業、自治体など各界から意欲に満ちた総勢34人が入学しました。学内のみならず、学外からも多彩な教員を迎え、

未来を担う革新的リーダーとなるべく、忙しい毎日を送ることと思います。

それぞれの思いを胸に、実り多い学生生活になるとよいですね。


<4月4日入学式の様子>





<4月11日入学式の様子>


<登録日>
2015年04月15日
1

月別アーカイブ