広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

一般選抜入試(前期日程)が始まりました【広報係長日記】

2/25(水)〜27(金)の3日間、北方キャンパスにて、一般選抜入試(前期日程)が実施されます。

本日1日目である文学部・経済学部・国際環境工学部の試験が終了しました。

遠方からも多くの受験生に来ていただきました。受験生のみなさん、お疲れ様でした。

明日以降の試験は、

226() 外国語学部・法学部・地域創生学群(1日目)
2
27()地域創生学群(2日目)となっています。
受験票に記載されている試験日、試験時間をよく確認の上、集合してください。

合格発表は、3/6(金)です。北方キャンパスの掲示板及び北九大ホームページで確認できます。
また試験当日に「大学入試センターの受験票」を忘れた受験生は、受験票のコピーを忘れずに提出してください。



<登録日>
2015年02月25日

春休みに入りました【広報係長日記】

北九州市立大学では、第2学期の期末定期試験が終わって春休みに入り、


キャンパスで見かける学生も少なくなりました。

 大学の春休みは長いので、それを利用して学生達は海外語学研修という留学や

帰省したり、アルバイトに励んだりしています。

 受験生の方々にとっては、来週いよいよ一般選抜(前期)試験が行われます。

 まだまだ寒いので、受験生の方々は体調管理に気を付けて試験に臨んでください。


<登録日>
2015年02月19日

地域創生フォーラムが開催されました【広報係長日記】

 現在、地方からの人口流出、首都圏への一極集中を防ぎ、地方を活性化するための


「地方創生」の取り組みが活発化しています。

 北九州市立大学は、北九州市が設置した公立大学として、開学以来様々な地域活性化

に取り組んでいます。

 その取り組みの一つとして、2月15日(日)に北九州市立大学北方キャンパスにて、

「第8回地域創生フォーラム」が開催されました。

 今回は、「大学生と地域が繋がり、生み出されるもの」をコンセプトに、

 第1部では、地域創生学群の学生が、高齢化が進む小倉南区合馬地区の特産品である

タケノコを使ったギョーザを開発した事例など、地域の方々と一緒に地域の活性化に

取り組んだ活動を報告しました。

 第2部では、AERAが選ぶ「日本を建て直す100人」に選ばれたこともある

地域活性コンサルティング会社「合同会社五穀豊穣」代表の西居豊さんに、

講演していただきました。

 北九州市立大学では、学内キャンパスにとらわれず地域全体をキャンパスとして、

学生が主役となって地域で活躍しています!


<登録日>
2015年02月17日

小倉城のライトアップにも北九大が関わっています!【広報係長日記】

北九州市小倉北区にある小倉城は、北九州市の観光スポットの一つです。夜にはライトアップされて、小倉の夜を彩っています。

そのライトアップを支えている照明に「高輝度小型軽量LED投光器」が採用されています。この投光器は、国際環境工学部の井上浩一准教授の協力によって、LED照明の技術的課題である「放熱」の問題をクリアして株式会社春日工作所が製品化したものです。

この投光器の採用によって、これまでに比べて消費電力を10分の1以下に抑えるとともに、配光角を工夫して明るさも2倍になりました。

北九州にお越しの際は、小倉城のライトアップもお楽しみください。


<登録日>
2015年02月14日

地域創生フォーラムにご参加ください!【広報係長日記】

2月15日(日)午後1時より北九州市立大学北方キャンパス本館にて、「大学生と地域が繋がり、生み出されるもの」をコンセプトに第8回地域創生フォーラムが開催されます。

第一部は、地域創生学群の学生がこれまで取り組んできた地域活動について発表します。
第二部では、2012年1月にAERAが選ぶ「日本を建て直す100人」に選ばれた地域活性コンサルティング会社「合同会社五穀豊穣」代表の西居豊さんをお招きしての講演会を行います。
参加無料で、どなたでも参加できますので、地域の将来を考えたい方はぜひお越しください。
なお、北方キャンパスには駐車場がございませんので、ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

イベントのチラシは、こちら



<登録日>
2015年02月13日

新図書館建設工事がいよいよはじまりました!【広報係長日記】

北九州市立大学は、平成28年に創立70周年を迎えます。それに合わせて新図書館の

建設を予定しています。

その新図書館の建設がいよいよ始まりました。現在は、地盤改良など基礎工事を行っています。

 

新図書館は地上4階建て、1階部分には学生の自主的・共同的な学修の場として

ラーニング・コモンズを整備します。蔵書スペースにおいても、現在の約57万冊から

72万冊まで拡大でき、より多くの蔵書を閲覧することが可能となります。

新図書館は来年の3月頃工事を終えて、平成28年度にオープンする予定です。

 

新図書館は、本学の学生はもちろんのこと、これまでどおり市民の方も利用できます。

これから新図書館の完成まで工事の様子を時々報告したいと思います。

なお、建設工事の関係で駐車できる範囲が狭くなっております。しばらくの間、ご迷惑を

おかけしますが、本学へお越しの際はなるべく公共交通機関をご利用ください。


 

      <工事の様子>



     <新図書館イメージ>




<登録日>
2015年02月03日
1

月別アーカイブ