広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

徳力小学校のみなさんが北方キャンパスを訪問しました【広報係長日記】


10月21日()に徳力小学校の6年生約80名が

進路学習の一環として北九州市立大学の北方キャンパスで大学訪問を行いました。

 

小学生にとって、大学は未知の場所。

地域にある大学の魅力を伝えようと、

地域共生教育センターの学生がキャンパスツアーを企画しました。

大学についてのクイズを交えながら、小学校にはないショップや食堂、

小倉の街並みが一望できる本館の13階等を訪れ、

児童達は大学の施設や大学生活の話について見聞きし、目を輝かせていました。

 

       


普段は接することのない大学生との出会いで、

少し先にある将来について考える一日になったのではないでしょうか。

<登録日>
2015年10月27日

NHK×北九大 創立70周年プレイベント「発見!COOL KITAKYU!」を開催しました【広報係長日記】


 10月24日(土)北方キャンパスにおいて、 北九州市立大学とNHK北九州放送局とのコラボ企画


「発見!COOL KITAKYU!コンテスト 」 が、北九州市立大学創立70周年プレイベントとして開催され、


学内公募による北九大生6組が、北九州の人や文化の魅力、環境への取り組み、学生が行っている


地域貢献活動や国際交流をテーマに、英語によるプレゼンテーション能力を競いました。


 ゲストに、モデルの押切もえさんと地元北九州で活躍するミュージシャン のDrunk!さんを迎え、


 NHK北九州放送局の笠井美穂キャスター司会の下、イベントは公開収録されました。


 押切さん、上田早苗NHK北九州放送局長、本学外国語学部のアダム・ヘイルズ准教授の3人の


審査員による審査の結果、


 北九州市の八幡地区の外国人の方々と交流を深める「YAHATA HAHAHA! PROJECT」チームが審査員特別賞に、


そして、海外で日本の魅力をPRすることの重要性を訴えた「TEAM KAKEHASHI」チームが


優勝に輝きました。


 本学学生の語学力の高さや、地域に対する想いや活動の様子を改めて感じることができました。


 なお、当日の模様は、11月3日(火・祝)の11:00よりNHK総合チャンネルにて放送予定です。ぜひご覧ください!



<登録日>
2015年10月26日

秋の留学相談会を開催しました【広報係長日記】

 北九州市立大学では、留学を考えている学生の様々な疑問に答えるために、10月21日(水)に

北方キャンパスにて秋の留学相談会を開催しました。

 相談会では、本学が行っている3つの留学制度(交換留学・派遣留学・海外語学研修)ごとに

実際に留学した学生が、個別に相談に応じました。

 その後、留学した学生によるパネルディスカッションを行い、留学体験談についてお話しました。

 本学ではこのような相談会のほか、奨学金などの経済的支援や留学に関する手続きなどの

サポートを通じて、学生の方々の留学の実現を積極的に後押ししています。

 昨年度(平成26年度)は、上記3つの留学制度を利用して151名の学生が留学しました。

 現在、留学先は世界に19校あります。 

  本学は、1946年に「小倉外事専門学校」という語学の教育機関として発足したということもあり、

留学をはじめとする様々な語学教育に取り組んできました。

 平成28年に創立70周年を迎えるにあたり、「世界(地球)とつながる」を合言葉に、さらに

世界を身近に感じる大学を目指していきます。

 ※ 本学の留学制度など国際交流に関する詳細な情報は、こちら(外部リンク)をご覧ください。


      留学相談会の様子

 

<登録日>
2015年10月24日

基盤教育センター主催のFD研修を開催しました【広報係長日記】

 北九州市立大学では、10月21日(水)に北方キャンパスにて、基盤教育センター主催の本学教員向け

FD研修を開催しました。

 今回は、「高校生の現状について」と題しまして、福岡県立東筑高等学校と福岡県立八幡中央高等学校

で進路指導をご担当されている先生にお越しいただきまして、高校における教育や進路指導、高校生の進路に

対する考え方の現状について、ご講義いただきました。

 研修には、本学教員35名ほどが参加しました。

 今後、高校生の方々に本学の学びの内容などの情報を発信するにあたり、大変参考となる貴重なご講義でした。

 引き続き、高校の先生方にもご協力いただき、大学で学ぶことの意義などを発信していきたいと感じました。


<登録日>
2015年10月21日

合同業界セミナー「JOB×Lab.2017」を開催します【広報係長日記】

 北九州市立大学では、キャリアセンターを中心として様々な就職支援を行っています。


 その取り組みの一つとして、学内で聞ける合同業界セミナー「JOB×Lab.2017」を開催します。


 これは、昨年度から始めた取り組みで、今年度は10月21日(水)から12月16日(水)の期間中12回開催し、


合計48の団体に参加していただく予定です。


 各回4つの企業・団体に北方キャンパスにお越しいただき、本学の学生向けに仕事の内容などをお話しいただきます。


 また、今年初の試みとして座談会も行います。


 詳しくは、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。

<登録日>
2015年10月20日

夢ナビライブに参加しました【広報係長日記】

 10月17日(土)に福岡市のマリンメッセ福岡にて開催された進学イベント「夢ナビライブ2015」に、


北九州市立大学も参加しました。


 当日は、外国語学部国際関係学科と国際環境工学部環境生命工学科から2名の教員が講義ライブ(模擬授業)を行ったり、


職員による本学の概要説明を行いました。


 また、本学の個別相談ブースには、高校生を中心とした約230名の方々に訪れていただき、


本学の特色などをお話しさせていただきました。


 大変多くのご来場、誠にありがとうございました。

 

 来年1月の一般選抜出願期間前には、福岡市のJR博多シティにて、本学主催の入試直前相談会を開催いたします。


 詳細が決まり次第、このウェブサイトでもお知らせいたしますので、ぜひご来場ください。



   大学の概要説明の様子

<登録日>
2015年10月19日

エアライン講座説明会を開催しました【広報係長日記】

北九州市立大学では、就職支援の一環として業種ごとの講座やセミナーを開催しています。


 その中の一つに、航空業界への就職を目指す学生のために「エアライン特別講座」を開講しています。

 10月15日(木)に北方キャンパスにて、「エアライン特別講座」の内容を紹介する「エアライン講座説明会」

を開催しました。

 説明会では、昨年「エアライン特別講座」 を受講し、キャビンアテンダントへの就職が内定している2名の

在学生に参加していただき、「エアライン特別講座」の内容などを紹介していただきました。

 ちなみに本学は、近年キャビンアテンダントへの採用者数が全国の公立大学でトップクラスとなっております。

 学生の皆様の夢の実現に向けて、精一杯サポートしています!




<登録日>
2015年10月15日

5ヶ月間に渡って本気の長期インターンシップに挑戦します【広報係長日記】

本学地域創生学群では、これまでの地域における実践型教育活動をより強化するために、 

3年生向けメニューとして、平成27年度より「地域創生学群チャレンジプログラム」をスタートしています。

その1つがリアル就職プログラムであり、

休学せずに週3日前後のフルタイム勤務を5ヶ月間経験できる点が最大の特徴です。

実習先の企業の一員として、実際の業務の一端を担うことで、

実社会での厳しさ・仕事のスピード感などを肌で感じることができ、

即戦力として社会から求められる人材へと成長することができるこのプログラムに、

今回9月から3名、10月から2名がチャレンジしています。

このうち、株式会社ギラヴァンツ北九州へ派遣される2名、

株式会社スターフライヤーへ行く1名が、

受入先の担当者の方々ともに、キックオフ会見を行いました。


              


すでに9月より実習を開始している菅原さん・山本さん(株式会社ギラヴァンツ北九州へ派遣)は、

「プロ選手と同じスケジュールで動くため、仕事のハードさを身をもって感じた」

「意思決定までのプロセスが早く、会議のスピード感に驚いた」

と学生生活とは違う面を実感しつつ、

早くもスタッフとしての責任感が出てきている様子でした。

 また、10月からスタートする小林さん(株式会社スターフライヤーへ派遣)は

「結果が全ての世界であり、気を引き締めて行きたい」と決意を新たにしていました。


              


 短期のインターンシップとはまた違う緊張感を持って、大きく成長して帰ってきてください!


<登録日>
2015年10月01日
1

月別アーカイブ