広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

功績表彰を行いました【広報係長日記】

 北九州市立大学では、平成26年9月18日(木)に、国際環境工学部環境生命工学科 櫻井 和朗 教授

及び 生田 カツエ 学生支援・安全衛生担当参与の功績を讃え表彰を行いました。
 表彰式では、石原 進 理事長より賞状が送られました。 
 両名の功績については、以下のとおりです。

○櫻井 和朗 教授
   「ワクチンの効果を高める新規免疫核酸医薬の開発」に成功し、権威ある「米国科学アカデミー紀要」に
 掲載されたことで本学の名誉を著しく高めたことや、開発内容がこれからの医薬品開発技術を大きく前進
 させたことなどの功績が評価されました。

○生田 カツエ 参与
   学生早期支援システムの整備など、永年にわたり学生サポート体制の充実に尽力されたこと、
  その職務執行に対する姿勢と熱意が他の職員の範となっていることなどが評価されました。

  
           櫻井 和朗 教授                        生田 カツエ 参与

<登録日>
2014年09月30日

広島豪雨災害の支援に本学学生も学生ボランティアとして活動します。【広報係長日記】

 先月広島市を襲った記録的な豪雨は、大変な土砂災害を引き起こしました。

現在、広島市では災害ボランティアセンターを開設し、土砂の撤去作業などボランティアによる支援活動が進められています。福岡県災害ボランティア連絡会では、その災害ボランティアセンターの運営補助をおこなうスタッフを県内の大学生から募集していました。

 北九州市立大学でも地域共生教育センターで、募集を行なったところ26名の学生が参加申し込みを行ないました。このうち2名が、9月5日に福岡県庁で行なわれた小川洋知事への表敬訪問に他大学の学生とともに参加しました。 

 申し込んだ学生は交代で、広島市の災害ボランティアセンターにてボランティアの受付や資器材の管理などを9月7日から9月28日まで行なう予定です。

 



<登録日>
2014年09月11日

北九大魅力発信プロジェクトのメンバーがクロスFMに出演します!【広報係長日記】

北九州市立大学北方キャンパスの秋季オープンキャンパスは、9月15日(月・祝)に開催予定です。そのPRを行なうため、「北九大魅力発信プロジェクト」のメンバーがクロスFMに出演することになりました。

出演する番組は、8月7日にスタートした新番組「今、なんしよん!?」(毎週木曜24:00〜24:55)です。北九州地区の大学生が、各大学の魅力に迫り、北九州の良さを学生目線で紹介していく番組です。今回は、「北九大魅力発信プロジェクト」の3人のメンバーが、秋季オープンキャンパスの内容を紹介しました。放送日は、9月4日(木)です。ぜひお聴きください。またこの番組には、今回の出演以外にも地域創生学群の学生など北九州市立大学の学生が度々登場しています。





<登録日>
2014年09月03日
1

月別アーカイブ