広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

キャンパスやまちの美化について【広報係長日記】

国から「環境未来都市」に選定されている北九州市が設置した北九州市立大学では、


環境に関する教育・研究など、様々な取り組みを行っています。

 本学では、平成23年度から実施している第二期中期計画の中で、「景観や環境に配慮した

キャンパスの維持・管理」を掲げ、また、地域貢献活動の一環として、キャンパスや周辺の

清掃活動を毎月行っています。

 清掃活動により、まちがきれいになることはもちろん大事ですが、リユースによりごみを

少なくしたり、出たごみは正しく分別することも大事だと思います。

 でも、ごみの分別方法がよく分からない場合も多いと思います。

 そんな場合は、北九州市が公開しているスマートフォン用アプリ「北九州市ごみ分別アプリ 分別大事典」

をぜひご利用ください。

 詳しくは、北九州市のウェブサイトをご覧ください。



<登録日>
2015年04月24日

月別アーカイブ