広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

教職員参加の北九大の未来を語る会が開催されました【広報係長日記】

北九州市立大学は、平成28年に創立70周年を迎えます。北九州市立大学では大学のブランディングを進めており、これまでも若手教員や事務職員によるワーキンググループが将来ビジョンやこれを象徴するビジョンロゴマークについて、議論してきました。そこで生まれたのが、木をモチーフとしたロゴマークです。

12月15日には「北九大の未来を語る会」が北方キャンパス本館多目的ホールで開催され、教員と事務職員合わせて約70名が参加しました。この会では、小グループに分かれ自分にとっての北九大についてなどを話し合い、最後に北九大を良くするために自分が行動することをそれぞれが画用紙に書き上げ発表しました。







<登録日>
2014年12月19日

月別アーカイブ