広報スタッフ日記
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

フロリダのディズニーワールドで学ぶ北九大生がいます【広報係長日記】

北九州市立大学からは、毎年多くの学生が海外留学に参加しています。

イギリスやオーストラリアなどへの交換留学や、アメリカのタコマ・コミュニティカレッジへの派遣留学など大学の提携校への留学のほかに、もうひとつ魅力的な留学があります。
ディズニー・バレンシア国際カレッジプログラムは、米国フロリダ州のバレンシア・カレッジで学び、ディズニーワールドでの就業体験をする半年間のプログラムです。平成24年8月に第1期の学生が派遣され、第3期までで日本から39名が参加し、そのうちの26名が北九大生です。
5月13日に北方キャンパス本館内で開かれた説明会には、この留学を考えている1.2年生が参加していました。プログラムの説明の後には、体験者からの報告がありました。
※ただしこのプログラムは、大学の提携校とのプログラムでなく、大学生協が窓口となっています。そのため休学が必要であったり、一部の学部・学科からの派遣が出来ないことがあります。

_

<登録日>
2014年05月19日

月別アーカイブ