学部・大学院・付属機関等

【学生向け】学習支援システムMoodleによる遠隔授業の受講方法について (9/27 更新)

更新情報

(2020. 9. 27)  履修登録済みの授業科目の一覧に関する注意事項、自己登録の手続きに関する説明追加


遠隔授業の受講方法について

遠隔授業を受講するためには、まずMoodleへアクセスする必要があります。

アクセス方法は、こちらで確認してください。

【注意】履修登録(受講申告・修正申告)の手続きは、別途所属学部等が定める方法により必ず行ってください。

例)学部・学群学生、国際環境工学研究科学生は、Campus Square for WEBより行う。

Moodleコースへの登録方法等について

① 第2学期開始までに履修登録済の授業科目*1

第2学期開始までにMoodleに自動で登録されます。ログイン後のダッシュボードにある[コース概要]で授業科目のコースを確認できます。

cuorse001_0001.png

*1 事務局により既に登録されている場合を含みます。

【追記】2020. 9. 27

※履修登録済みの授業科目が一覧に表示されない場合には、コース概要の下部にある「表示」を「すべて」に変更してください。

② これから履修登録を行う科目(第1学期からの変更点)

受講したい科目を Moodle 上から探してコースの利用登録を行う必要があります。この一時的な利用登録は「自己登録」とよばれます。

(1) 受講したい授業科目を Moodle のコースカテゴリや検索を利用して探します。詳しくは「自己登録について」をご覧ください。

course002_0002.png

(2) 受講したい授業科目の名前をクリックすると、受講の仮登録が可能な場合には次の画面が表示されます。

course003_0003.png

登録キーには後日指定する登録キーを入れて「私を登録する」をクリックしてください。

(3) 自己登録を行った科目がMoodleのダッシュボードに表示されます。

【注意】自己登録には制限があります。登録期間外の場合や対象外の場合にはエラーとなります。

また、自己登録は、履修登録とは異なります。

keyboard_arrow_upTOP