付属機関・施設

お知らせ

北九州市立大学と横浜市立大学との「就職支援パートナシップ制度」をスタート

11月から首都圏での就職活動支援を強化するため、北九州市立大学と横浜市立大学との「就職支援パートナーシップ制度」をスタートしました。
 この制度により、学生は、相互の大学で下記の支援が受けられます。
 この結果、相互の地域の実情に応じたきめ細かな情報やアドバイスを得ることができ、企業とのマッチング機会が広がります。

1 支援内容
(1)就職支援(就職支援の流れ:別紙1のとおり)
   大学に提出された地元企業の求人や会社説明会等の情報提供および就職相談の実施
(2)関連資料の閲覧
   就職支援部門の書籍等閲覧
(3)ラウンジの利用
   インターネットの利用、書類作成時のデスクの利用
  
2 メリット
  首都圏での就職を希望する本学の学生が、横浜市立大学でも就職活動の支援を受けら れるようになります。
  インターネットでは得られない首都圏における優良企業の求人などその地域ならでは の情報が得られたり、アドバイスを受けられるようになります。このように、企業との マッチングの機会が広がることで、質の高い就職活動が期待できます。

3 今後の展開
  学生の利用状況等も踏まえ、他大学との連携を検討します。

就職支援の流れ:別紙1ファイル添付


横浜市立大学キャリア支援室訪問!!(平成26年2月12日)

  

  

<登録日>
2014年02月13日